ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

肩こり解消ストレッチは肩甲骨をハの字に動かす

肩こりの原因は肩甲骨のゆがみ。その肩甲骨のゆがみは大きく3タイプ。とくに「とびらタイプ」は肩こりでもっとも多いタイプです。そこで、肩甲骨のゆがみを治す肩こり解消ストレッチを紹介します。『駆け込みドクター!』の「肩こり解消法を大公開SP」で取り上げられていました。



スポンサーリンク
肩こり解消ストレッチは肩甲骨をハの字に動かす

肩甲骨がゆがみが肩こりの原因

肩こりの原因となる肩甲骨のゆがみのなかでも「とびらタイプ」は、背中から見たときに肩甲骨が扉のように開いているタイプ。肩甲骨の外側が前方にゆがんでいます。

これはパソコンなどを長時間使用している人に多い肩甲骨のゆがみ。とくに、首や首の付け根が肩こりしやすいのが特徴です。そこで、自分が「とびらタイプ」かどうかを簡単にチェックしてみましょう。

体の正面でひじとひじを合わせて、そのまま腕を上げてください。このとき、ひじがあごの高さより上がらない場合は「とびらタイプ」の可能性が高いのです。肩甲骨がゆがんでいるため、ハの字に可動していません。それが肩こりの原因です

肩こり解消ストレッチのやり方

この「とびらタイプ」の肩甲骨のゆがみを治す肩こり解消ストレッチを紹介しましょう。その名もインベーダー体操。所要時間はわずか1日1分なので、ぜひ試してください。

肩こり解消ストレッチのやり方は、まず左右のひじを直角に曲げたら、そのまま腕を体の真横に広げます。この体勢から、ひじを上下に動かすのです。

ポイントは肩と体のラインをまっすぐにして行うこと。外側が前方にゆがんでいる肩甲骨が、正しい位置でハの字に可動するようになります。5回を1セットにして、朝昼晩に1セットずつ行うと効果的です。

■「肩こり解消ストレッチ」おすすめ記事
肩こり解消ストレッチをソファで手軽にやる方法
肩こり解消ストレッチはインナーマッスルがカギ

■「肩こり解消」おすすめ記事
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法

■「肩こり」おすすめ記事
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
ひどい肩こりは「くも膜下出血」の危険アリ
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事