ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

糖質制限食3パターンはプチから始めるのが基本

糖質制限食が人気の理由は「好きなだけ食べられる」こと。ステーキでもトロでも糖質さえ控えれば、量を気にせず好きなだけ食べても痩せられます。さっそく糖質制限食3パターンを紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』の「楽に簡単にやせる方法」で紹介されていました。



スポンサーリンク
糖質制限食3パターンはプチから始めるのが基本

糖質制限食はすぐに効果が出る

糖質制限食がすごいのは「すぐに効果が出る」ことです。実際に、糖質制限食とカロリー制限食でダイエットを行った人の体重の推移を比較してみました。

すると、当初の1か月は大きな違いはないもの、2か月目以降に糖質制限食は1kg以上の差が出てきます。目に見えてダイエット効果を体感できるため、ますますやる気がアップ。ほかのダイエットと比べて継続率が高いのです。

糖質制限食を実際にやるときには次の3パターンがあります。1つは、スーパー糖質制限食で1日3食、すべて糖質を抜くものです。2つめはスタンダート糖質制限食で1日2食、朝と夜は糖質を抜きます。3つめはプチ糖質制限食で1日1食、夜だけ糖質を抜くのです。

夜だけ糖質を抜くプチ糖質制限食

初めて糖質制限食を行うのであれば、夜だけ糖質を抜くプチ糖質制限食が基本。1食だけ糖質を抜くだけなので、手軽にチャレンジできます。

なお、プチ糖質制限食の場合は、晩ごはんの糖質を抜くことが原則です。朝や昼に糖質を摂って血糖値が上がっても、日中の活動で消費されていまいます。このため、脂肪が溜まりません。

しかし、夜に糖質を食べると血糖値が上がったときにそれを利用する筋肉がお休み中。脳も活動していないため、血糖が消費されません。するとインスリンが余分な血糖をどんどん中性脂肪に変えて、体脂肪として蓄えてしまうのです。

■「糖質制限食」おすすめ記事
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?

■「糖質制限」おすすめ記事
糖尿病の治療「糖質制限」は肉も魚も脂もOK!
ハイボールダイエットは糖質制限の原理で痩せる
糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事