ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する

手軽で安いと話題の最新発毛術が「メソセラピー育毛は」です。施術時間はわずか30分。驚きの価格のレーザーを使ったメソセラピー育毛法を紹介しましょう。『私の何がイケないの?』の「メスを使わない最新整形」で紹介されていました。



スポンサーリンク
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する

メソセラピー育毛法は毛根を刺激

さっそく、最新の薄毛治療であるメソセラピー育毛法がどんな育毛法なのか、見ていきましょう。

メソセラピー育毛法はまず炭酸水の力で頭皮の汚れを入念に落としてスタート。使用するのはレーザー照射機。この器具を使って、直径わずか0.1mm程度の小さな穴を開けていきます。

小さな穴を開けることで毛根を刺激。血流を活性化させ、頭皮を意図的に生まれ変わらせることができるといいます。施術を受けた当人は「熱い剣山でちょんちょんとやられている感じ」と表現していました。

メソセラピー育毛法は約30分の施術

1回の照射で開けられる穴は80個。今回のメソセラピー育毛法の施術では20回の照射で、約1,500個の穴を開けました。そして、穴を開けたあとは超音波を使って、一時的に穴を拡張させます。

そのあとは育毛促進剤やビタミンなどを塗布。拡張させた穴に流し込むのです。この液が栄養を頭皮に浸透させ、自然発毛を促します。

メソセラピー育毛法の施術時間は約30分。1回の施術の価格は8万円です。個人差はありますが、1か月に一度、合計2~3回行うのがおすすめです。さらに、血流をよくする薬や発毛を促す薬を併用。徐々に増毛効果が得られるのです。

■「メソセラピー」おすすめ記事
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー

■「レーザー」おすすめ記事
注射器は「針」→「レーザー」に進化する!?
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは
ほくろをレーザー治療しても再発してしまう理由

■「整形」おすすめ記事
シックスパックが簡単に手に入る腹筋整形とは?
ほうれい線を消すために自分の血液を注射する!?
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事