ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

フィナステリドで薄毛の98%は止められる!

シニア男性のみならず若い世代の男女も悩んでいるといわれる「薄毛」。じつは年齢とともに進行する薄毛は、98%止めることができるとか!? それが「フィナステリド」という薬です。『ジョブチューン』の「医者ぶっちゃけSP」で紹介されていました。



スポンサーリンク
フィナステリドで薄毛は止められる!

フィナステリドで薄毛は止められる

薄毛で病院を訪れる7割以上が「20~30代」。また近年、薄毛に悩む女性も増えています。いまや薄毛はシニア世代だけの悩みではありません。

そして、年齢とともに進行する薄毛の98%は、止めることができるのです。薄毛に非常に効く「フィナステリド」という薬があるからです。そもそも薄毛とは、男性ホルモンが毛根の中にある酵素の働きで変化して、毛根を萎縮させてしまうことが原因です。

フィナステリドは、この酵素の働きを抑えることで薄毛の進行をストップ。さらに、薄毛になる前からフィナステリドを服用していれば、薄毛になる可能性は極めて低くなるといいます。

フィナステリドの副作用でEDになる

また「ミノキシジル」は、毛根の細胞を活性化させて毛の成長を早める塗り薬です。フィナステリドとミノキシジルを併用すれば、年齢に相応の状態に戻すことは可能だと専門医は断言します。

なお、副作用にも注意が必要です。フィナステリドには、ごくまれに一時的なEDになる可能性があります。また、胎児に発育異常がおきる可能性があるため、女性は使用禁止です。

ミノキシジルは、毛根の細胞を活性化する薬であるため、全身の体毛が増える可能性があります。また、かゆみを伴う場合もあるので注意しましょう。

■「薄毛」おすすめ記事
頭皮マッサージで若返り!しかも薄毛が改善した
薄毛を改善するシャンプー法!タイプ別に解説
女性の薄毛にはプロペシアでなくリアップが効く
薄毛対策「1分間頭皮マッサージ」のやり方
薄毛対策には水シャワーが効果的な理由とは?

■「毛」おすすめ記事
ほくろ毛を抜いてはいけない理由と大仏の関係
鼻毛を抜くのは危険!化膿して死亡する例も
シャンプーを止めたら抜け毛が本当に治った!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事