ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ラジオ体操の効果で体のゆがみをリセットする

子どものころから慣れ親しんだ「ラジオ体操」は、正しいやり方で行えば体のゆがみをリセットする効果があります。そこで、ゆがみリセット効果のある正しいラジオ体操のやり方を紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』の「体の“ゆがみ”リセット法」で紹介されていました。



スポンサーリンク
ラジオ体操の効果で体のゆがみをリセット

ラジオ体操効果で体のゆがみリセット

ラジオ体操の効果で、体のゆがみをリセットすることができます。というのも、ラジオ体操はどの動きも前後・左右に対称。簡単にバランスを整えられ、しかもインナーマッスルも鍛えられる体のゆがみリセット運動でもあるのです。

ラジオ体操の効果は、ゆがみリセットだけではありません。前後左右に均等に動かして、全身400以上の筋肉を刺激。しっかりやると代謝も上がって、ラジオ体操の効果で体も引き締まってきます。

さっそく、ゆがみリセット効果のある正しいラジオ体操を見ていきましょう。まず、手は軽くグーにして大きく前から上への背伸びの運動。かかとは上げずにお腹を引き上げて、腹筋と背筋を伸ばしてよい姿勢を作ります。

バランスがラジオ体操の効果を最大化

ラジオ体操の手足の運動は、左右のかかとを付けた状態で床から上げて行うのがポイント。体の中心はまっすぐに保ちましょう。かかとが床に着くのは一瞬。これが効果的なラジオ体操です。

横曲げの運動では腕は耳の真横にして、体を前後に傾けないようにします。左右とも同じ力加減で行うことが大切です。ねじりの運動は体の軸は動かさず、ひざの位置も動かないようにしたまま大きく体をねじります。ラジオ体操の効果を最大化するのは前後左右のバランスです。

体のゆがみをリセットするキーワードは正しい姿勢であること。そして、ラジオ体操をはじめ日常のちょっとした動きを正しい姿勢で行えば、体のゆがみを改善することができます。

■主治医が見つかる診療所
【体の“ゆがみ”リセット法】

体のゆがみを10秒でチェックする方法とは?
姿勢矯正のための3つの体のゆがみリセット法
大腰筋トレーニングにノルディックウォーキング
ノルディックウォーキングで体のゆがみリセット

■「体操」おすすめ記事
1日3分で血管年齢が若返るゾンビ体操とは?
「指体操」でアルツハイマー病を予防する!!
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事