ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ゴミ袋をそのままちり取りにできる「捨楽」

ちり取りは、たまったゴミを毎回いちいちゴミ箱に入れる作業が面倒なもの。大量の落ち葉を履いては捨て、履いては捨てを繰り返すときなどは、とくに大変でしょう。そんなときに便利なのが「ちりとり捨楽(しゃらく)」です。

見た目はプラスチックの「わっか」ですが、これにゴミ袋をはめると一瞬で、ちり取りに早変わりします。使い方は、通常のちり取りとまったく同じです。ゴミが溜まったら袋を外して、口を閉じてしまえばあとは捨てるだけ。ちりとりからゴミ箱に移すという作業は必要ありません。

大細部と小サイズがありますが、家庭用には小サイズがおすすめ。45リットル以下のゴミ袋が取り付け可能。レジ袋のような小さい袋も取り付けられます。重さは310gなので、お掃除は楽チンです。定価は1,400円です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事