ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

中国発祥マカロニの語源は「すばらしい」!?

「マカロニ」はもともとマルコ・ポーロが、中国からイタリアのベネチアに持ち込んだ食材とか。じつは中国発祥の食材だったのです。して、その食べ物を法王に献上した際「おお、すばらしい(Ma Caroni)」と叫んだことから、マカロニとなりました。



スポンサーリンク
shop12

イタリア語のマッケローニは、主に穴のあいた棒状のものを指していて、茹でる際に適当な長さに折って使用するものを指します。英語では、穴の開いた棒状の短いパスタのみを意味しますが、ニューヨーク周辺のイタリア系アメリカ人はパスタ全般を指す言葉として使っています。

「マカロニ・ウェスタン」と呼ばれる西部劇がありますが、こちらはイタリア製の西部劇を表す和製英語。アメリカやイタリアでは、これらの西部劇を「スパゲッティ・ウェスタン」と呼んでいます。

映画『荒野の用心棒』が日本に輸入された際に、映画評論家の淀川長治さんが「スパゲッティでは細くて貧弱そうだ」ということで「マカロニ」と呼び変えたのです。なお、中身がないという意味も含んでいるとかいないとか。とはいえ日本人による和製英語であるため、マカロニ・ウェスタンという言葉は他国では通用しません。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事