ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

膝の痛みが改善!イスに座って簡単ストレッチ

加齢とともに痛む膝…その原因の多くは足の筋肉の衰えにあります。膝の周辺を支える太ももなどの筋肉が落ちているため、膝に負担がかかっているのです。そこで太ももの筋肉を鍛えることで膝の痛みが改善する、イスに座ってできる簡単ストレッチを紹介しましょう。11月24日週の『別冊主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
膝の痛みが改善する簡単ストレッチ

膝の痛みを改善する簡単ストレッチ

膝は太ももの骨とひざ下の骨をつなぐ関節ですが、その膝を支えているのはじつは太ももの筋肉です。その筋肉が衰えると膝の軟骨がすり減って炎症が発生。それが膝の痛みの原因となります。

このため、膝の痛みを改善するなら足の筋肉を鍛えるのが正解。そこで、膝の痛みを改善するイスに座ってできる簡単ストレッチを紹介しましょう。

やり方は簡単。イスに浅く腰掛けて、姿勢を正して背筋をしっかり伸ばしたら準備はOKです。この姿勢から、片足の膝を足裏を地面につけたまま伸ばします。伸ばしきったらつま先を起こして、そのまま足を上げるのです。

膝ストレッチでも膝の痛みが改善

このストレッチで、太ももやふくらはぎの筋肉が鍛えられます。歩くときに膝に負担がかからず、痛みを改善することにつながるのです。

正しい姿勢をキープして行うのがポイント。無理をせず、毎日左右3回ずつ行うだけで効果があります。ひざにかかる負担が小さくなって、痛みが徐々にやわらぐでしょう。膝周辺の新陳代謝も高まって、長期的にも膝の痛みの予防にもなります。

なお、足を上げるストレッチがきつい場合は、足を地面につけたまま前に伸ばすだけでも効果アリ。膝ストレッチが太ももの筋肉を鍛えてくれるので、膝の痛みが改善するのです。

■「膝の痛み」おすすめ記事
膝の痛みの原因「皮下脂肪」をつまんで治す
膝の痛みが改善!イスに座って簡単ストレッチ
膝の痛みの原因は足のスライド運動で解消する!!
ひざ痛が解消!驚きの「足のスライド運動」
ひざ痛はコリが原因「お皿のストレッチ」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事