ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

お腹痩せに即効くインナーマッスルウォーキング

お腹痩せに即効くのが「インナーマッスルウォーキング」です。インナーマッスルウォーキングとは「お腹をへこませて歩く」だけ。ふだんから意識的にこのウォーキングをしていれば、お腹痩せに即効性のあるインナーマッスルが強化されます。インナーマッスルウォーキングのやり方を見ていきましょう。



お腹痩せに即効くインナーマッスルウォーキング

お腹痩せに即効くインナーマッスル

お腹痩せに即効くインナーマッスルウォーキングは、誰でもすぐに実践できる歩き方です。しかも、まわりからはただ姿勢よく歩いているようにしか見えません。通勤中やちょっとした移動時にお腹痩せに即効性のある腹横筋を鍛えられます。

お腹痩せに即効く歩き方はまず、歩きながら腹式呼吸を行います。腹式呼吸とは、息を吸うときにお腹をふくらませて、吐くときにお腹をへこませる呼吸法。そして、息を吐くときにへこませたお腹をそのままキープするのです。

へこませたお腹をキープするとともに、背筋にも力を入れてグッと背筋を伸ばします。頭の頂点を糸で吊るされるイメージで、姿勢を正してあごを引いてください。呼吸は止めずに続けます。

お腹痩せに即効くウォーキング

お腹をへこませて背すじを伸ばしたら、後ろ足で腰を押し出すようにして歩いてください。このとき意識するのは、後ろ足の付け根。ここが伸びるように歩きます。足は前に出すのではなく、体の真下に置くイメージです。

お腹痩せに即効く歩き方は、初めはお腹をへこませ続けるだけでも大変でしょう。できる範囲で徐々に歩数を増やします。朝晩の通勤時に3分も行えば、お腹まわりの筋肉がだいぶ鍛えられていることが実感できるでしょう。

お腹痩せに即効く歩き方は、点字ブロックを利用するとより効果的です。ホームなどの危険な場所ではなく、広い通路で邪魔にならない場所で点字ブロックを見つけたら、インナーマッスルウォーキングでその上を歩きます。お腹により刺激が入るのがわかるはずです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事