ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

シミを消す方法はシナモン摂取とつま先立ち運動

シミの原因には、紫外線以外にもう1つ原因があります。それが毛細血管の老化です。ただし、細く短くなった毛細血管は復活させることが可能。シミは消すもできます。シミを消す方法は毎日のシナモン摂取とつま先立ち運動なのでした。『ジョブチューン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
シミを消す方法はシナモン摂取とつま先立ち運動

シミを消す方法が有効かどうか検証

肌の下には毛細血管があって、栄養や酸素を肌に送っています。一方で、老廃物を吸収するというのも毛細血管の役目。ところが、毛細血管が老化してしまうと、血管が細く短くなります。その結果、栄養や酸素が肌に行き渡らなくなるのです。

こうして、肌にしわが発生。また、メラニンなどの老廃物を回収できないため、シミの原因にもなってしまいます。そんな毛細血管を復活させてシミを消すのに効果的な食材が「シナモン」です。

シミを消す方法としてシナモンが有効かどうかを検証するために、50代と60代の女性2名ずつで実験を行います。実験を開始する前に特殊な装置で顔全体のシミの数など、肌の状態を測定。その後、シミの消す方法を実践してもらいます。

シミを消す方法はシナモンの摂取

参加者はふだん通りの生活をしてもらいながら、シミを消す方法として1日1gのシナモンを摂取。さらに、毛細血管の修復に効果的といわれる、1日60回のつま先立ち運動を行ってもらいます。

そして、1週間後に肌の状態を測定してみると、シミに悩んでいた60代女性は184個ものシミがありましたが、なんと161個に減少。薄いシミが23個もなくなったのです。肌年齢は実年齢よりも6歳も若いという結果でした。

もう1人の60代女性も、シミが175個から158個に減少。目元の細かいしわも138本か125本に経ていました。本人も「触り心地が違う」とと話しています。シミを消す方法はシナモン摂取とつま先立ち運動なのでした。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事