ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

マイオカインが分泌する足ぶらぶら体操のやり方

柔軟性の高い筋肉を作るということは非常に大切。筋肉からいろいろな体によいことをしてくれる物質が出ることが最近、わかってきたからです。その物質は「マイオカイン」といいます。マイオカインを分泌させる足ぶらぶら体操を紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
マイオカインが分泌する足ぶらぶら体操のやり方

マイオカインを分泌するストレッチ

ポイントは、筋肉があるだけではマイオカインは分泌されないということ。筋肉を動かして初めて分泌されます。そして、マイオカインはあまり強い運動をしなくても、ストレッチ程度でも分泌されるのです。

そこで、1人でできてマイオカインを分泌する超簡単ストレッチのやり方を紹介しましょう。簡単にいえば、足ぶらぶら体操。足を前と後ろに振る動きをするだけです。いわば動的ストレッチになります。

ストレッチというと筋肉を伸ばして静止させる静的ストレッチを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、筋肉をいろいろや方向に動かすことで、筋肉を温めて柔軟性を上げる動的ストレッチも効果的。運動前の準備体操に最適です。

マイオカイン分泌には大きな筋肉

足ぶらぶら体操は、転倒防止のために、椅子の背もたれなどにつかまって行ってください。まず前後を1回として10回ほどぶらぶらさせます。ポイントはひざを曲げずに伸ばして行うこと。そして、上半身の位置はキープして振り子のように動かすことです。反対の足も行います。

続いて行うのは、足を左右にぶらぶらさせる動き。足を内側と外側に振る動的ストレッチです。これも左右を1回として両足10回ずつ行います。

このように下半身にある大きな筋肉を動かす運動は、マイオカインを分泌する効果が高いといわれているもの。だからこそ、足ぶらぶら体操はマイオカイン分泌に効果があるのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。