ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

お弁当に最適な腸内フローラ改善「寒天レシピ」

腸内フローラを改善してくれるスーパー食材が寒天。とはいえ、寒天の食べ方といっても、思い浮かぶのはゼリーにしてデザートに食べるレシピばかり。どうしても糖質が多めになります。そこで、簡単に腸内フローラを改善できるレシピを紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
お弁当に最適な腸内フローラ改善「寒天レシピ」

寒天料理で腸内フローラを改善する

調査によれば、腸内フローラの環境が悪い人ほど、肌の調子が悪いといいます。じつは女性が生理前に便秘になって肌の調子が悪くなるのは、腸内フローラが悪くなっている証拠なのです。

そんな腸内フローラの大好きなエサが寒天。よく研究用に細菌や微生物を培養するシャーレを目にしますが、そこに入っているのがじつは寒天です。寒天はそれくらい、腸内細菌にとって居心地がよいということ。寒天料理で腸内フローラを改善してしまいましょう。

そんあ寒天料理レシピがポテトサラダを作って、それを寒天で固めたものです。用意するのは角寒天が半分とニンジン40g、きゅうり1本、マッシュポテト300gに水200ml。このほか、塩小さじ1/2、コショウ少々、マスタード適量です。

お弁当向き腸内フローラ改善レシピ

まずは角寒天に熱を加えて溶かしていきます。ポイントは塩とコショウを寒天のほうに加えること。あとで具材と混ぜたときに、ムラがなくなります。マヨネーズは使いません。

続いて、よく混ぜて柔らかくしたポテトサラダを、溶けた寒天の液体の中に加えます。あとは、ポテトサラダがしっとりするまで十分にかき混ぜるだけ。最後に型に入れて冷蔵庫で冷やせばでき上がりです。

およそ2時間後、型から取り出してお好みの大きさに切ります。食べてみると、意外に寒天感がなく、ポテトサラダの味を楽しめるのです。形が崩れないため、お弁当に最適な腸内フローラ改善レシピでしょう。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事