ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

にんにく臭を抑えて作れるスクランブルエッグ

疲労回復や血栓予防など、さまざまな健康効果が期待できるのが「にんにく」。とはいえ、調理するときに部屋中がにんにく臭が漂ってしまうのが難点です。そこで、にんにく臭を抑えながら作れるスクランブルエッグの作り方を紹介しましょう。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
にんにく臭を抑えて作れるスクランブルエッグ

にんにく臭を抑える水中スライサー

超簡単なにんにく料理レシピを紹介しましょう。にんにくを使ったスクランブルエッグです。用意するのはにんにくとタマゴ。そして、取り出したのは大きなボウルです。

じつはにんにくは空気に触れるとすごく臭いを発します。そこで、にんにくを切るときは空気に触れないように、水の中でスライサーを使って切るのがコツ。これならにんにく臭が部屋に漏れません。

さらに、にんにくをよりおいしく食べるための工夫が、フライパンを加熱する前ににんにくと油を投入すること。こうしてゆっくり加熱すると、にんにくの香りが十分に油に移るのです。

にんにく臭を抑えて作るピリ辛煮

にんにくに火が通ったら、溶いたタマゴを入れて醤油で味付け。ざっくりとかき混ぜれば、にんにくたっぷりのスクランブルエッグの完成です。にんにくの香りが付いたタマゴは、ご飯やパンとの相性がバッチリなのでした。

豚肉を使ったにんにく料理も紹介しましょう。まずは弱火で、にんにく臭を抑えてスライスしたにんにくを油とともにゆっくり加熱。にんにくに火が通ったら、豚肉・椎茸を炒めて、さらにしらたきを加えます。

味付けは酒と醤油。最後に一味唐辛子を入れて軽くに煮込めば完成。スタミナ満点の豚肉とにんにくのピリ辛煮です。にんにくの香りとピリ辛の唐辛子が相まって、ご飯が進むこと間違いありません。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。