ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

筋膜リリース注射で重度の肩こりがすぐ改善した

重度の肩こりに悩む59歳の男性。じつは肩こりの原因は筋膜の癒着にありました。そんな肩こりをすぐに改善するのが筋膜リリース注射です。癒着した筋膜に点滴液を注入することで動きを滑らかにします。すると肩こりがすぐに改善するのです。『スゴ腕の専門外来スペシャル』で紹介されていました。



スポンサーリンク
筋膜リリース注射で重度の肩こりがすぐ改善した

筋膜リリース注射で点滴液を注入する

重度の肩こりに悩む59歳の男性。いま一番困っていることはうがいができないことです。肩こりで首が上がらないため、顔を上に向けられません。顔を横に向けるのも右側はできますが、左側にはほとんど向けない状態。左右に開いた両腕を真上に上げようとしても、斜め45度までが限界です。

さっそく、男性の筋膜の様子を見るためにエコー診断装置を当ててみます。筋膜が癒着して、白くなった部分が目立った状態です。白い筋が太く厚くなっているのが、パッと見ただけでわかります。

そして、筋膜リリース注射で白い部分に体液に近い成分の点滴液を注入するのです。白い部分がみるみる消えていきます。さらに、一度刺した針は何度も抜き差しせず、角度を変えながらさまざまなターゲットに注入。これで患者は治療の痛みをほとんど感じません。

筋膜リリース注射はすぐ変化が現れる

筋膜リリース注射による治療直後、すぐに変化が現れます。それまで顔が向かなかった左側に、首が回るのです。上がらなかった腕も真上まで上がるようになっています。本人も「すごいね」と声を上げるほどです。

とはいえ、放っておけば必ずまた筋膜の癒着がおきてしまいます。筋肉を使った適度な運動を続けることが、筋膜リリース注射の治療効果を長引かせる要素になるのです。

筋膜リリース注射の気になる治療費は、保険適用外のため初回1か所1万円、2か所で2万円。このほか、初診料3千円がかかりほか、次回以降は基本料金1か所2万円となります。わずかな時間で効果が表れる筋膜リリース注射は、今後ますます注目されるでしょう。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事