ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

作り置きメニュー「オリーブオイルクレソン」

クレソンはもっとも栄養価の高い野菜といわれ、美肌効果の高いカロテンや鉄分が豊富です。そんなクレソンを使った作り置きメニューが「オリーブオイルクレソン」になります。きのこを使った作り置きメニューの作り方も合わせて紹介しましょう。『世界一受けたい授業』で紹介されていました。



スポンサーリンク
作り置きメニュー「オリーブオイルクレソン」

作り置きメニューを使った朝食レシピ

オリーブオイルクレソンの作り方は、5cmほどにちぎったクレソンを保存用のビンに入れたら、お好みで唐辛子を投入。あとはオリーブオイルで漬け込みます。クレソンのβカロテンやビタミンKは、オリーブオイルに漬け込むことで吸収率がアップするのです。

直射日光を避ければ、冷蔵庫に入れなくても2週間ほど保存可能。そんな作り置きメニューを使った、5分でできる朝食レシピが「クレソンとタケノコの炒飯」になります。

フライパンに、クレソンを漬け込んだオリーブオイルをたらしたら、薄く切ったタケノコの水煮とご飯、刻んだクレソンを投入。酒やみりん、しょうゆでお好みの味をつけて炒めるだけです。香り豊かな炒飯が楽しめます。

調理時間わずか5分で、彩り豊かな朝食が完成します。栄養価が高いクレソンとタケノコの香りが楽しめる、うれしい作り置きクレソンのレシピです。

作り置きメニューに「熟成塩きのこ」

このほかにも、作り置きメニューにおすすめなのが「熟成塩きのこ」。椎茸やえのき、しめじ、エリンギなどお好みのキノコ500gを食べやすい大きさに切ったら、大さじ1杯の塩をふってお好みで唐辛子を食えて、電子レンジで4分加熱します。

これで熟成塩きのこは完成。冷蔵庫で5日間は保存できます。保存しているあいだに、旨み成分であるグアニル酸が増えるので、旨みが凝縮してとてもおいしいのです。きのこには皮膚の新陳代謝を助けるビタミンB群が豊富。美肌効果も期待できる作り置きメニューです。

この作り置きメニューの熟成塩きのこを使った、3分でできるスープの作り方を紹介しましょう。お湯にコンソメと熟成塩きのこを入れたら、豆腐を手でちぎって加え、最後に長ネギを加えて3分ほどで完成です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。