ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

泥のように眠るなら夕食前のりんご酢が効果的

泥のように眠るなら、睡眠中の血液中の糖に注意しなければなりません。血液の糖は睡眠中は消費されません。このため、インスリンが出たりアドレナリンが出たりと大忙し。結果的に泥のように眠ることができなくなるのです。『その原因、Xにあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
泥のように眠るなら夕食前のりんご酢が効果的

泥のように眠ることができるか検証

りんご酢を飲むことでジェットコースター血糖を抑えて、泥のように眠ることができるのかを検証してみました。今回検証するのは、睡眠で悩み続けて20年。朝起きられないのは体質だとあきらめていた春香クリスティーンさんです。

検証ルールは、夕食前に水で薄めたリンゴ酢を飲むこと。あとはふだんどおりの食生活を送ります。ふだんぐっすり眠れていない春香クスティーンさんは、りんご酢を飲むことで泥のように眠ることはできるのでしょうか。

実際に夕食前にりんご酢を飲んで、その6時間後に就寝。朝6時に起床です。すると、いつもは二度寝しながら起きていたのが、この日は1回で目覚めることができています。

泥のように眠ることを示すグラフ

睡眠の深さを示すグラフを見てみると、検証前には深い眠りが急に浅くなるタイミングがありました。これは、インスリンの大量分泌で血糖値が下がりすぎたため、アドレナリンが分泌されたタイミングです。

これこそが、ジェットコースター血糖の典型的な睡眠パターン。インスリンとアドレナリンが、寝ているあいだも大量分泌され続けるため、深い眠りを長い時間、維持することができないのです。

ところが、検証後のグラフを見てみると、深い眠りをある程度の時間、維持しています。りんご酢によってジェットコースター血糖が予防されたことで、泥のように眠ることができたことを示しています。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事