ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

まぶたのたるみが原因の肩こりの改善マッサージ

まぶたのたるみが原因で肩こりがおきるのをご存じですか? まぶたのたるみが原因の肩こりは、無意識にまゆ毛を上げようとおでこの筋肉が縮むと、頭頂部から後頭部を経由してつながっている肩の筋肉まで一緒に引っ張られてしまうのです。『その原因、Xにあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
まぶたのたるみが原因の肩こりの改善マッサージ

まぶたのたるみの肩こりマッサージ

まぶたのたるみによる肩こりには、おでこから始める肩こり改善マッサージが効果です。ポイントはおでこから後頭部までつながっている筋肉を、順番に揉みほぐしていくことです。

まずはおでこから。まゆ毛の上に指のはらを当て、円を描くように5回くるくる回します。同じように、おでこの中心と生え際も、それぞれ5回ずつくるくる回してマッサージしてください。

さらに、頭頂部と後頭部も順番に、それぞれ5回くるるくる回します。これを1セットとして、1日3セット、朝昼晩に行います。順番に揉みほぐすことで、筋肉の凝り固まりが改善。肩こりが緩和されます。

まぶたのたるみによる肩こりが改善

このおでこから始める肩こりマッサージで、まぶたのたるみによる肩こりがどれくらい改善するか、一般被験者4名で検証。今回の検証ルールは、肩こり改善マッサージを朝昼晩3セットを一週間続けてもらいました。

はたして、結果はどうでしょう。まず肩こり歴25年の68歳の女性は、肩の筋肉の硬さは「62」という数値でした。肩の筋肉の硬さは60以上で肩こりと判断されます。肩こり改善マッサージを1週間継続した結果「52」に減少しています。

そのほか3名も、それぞれ数値が「7~9」ポイント改善。肩こり改善の兆しが見られました。まぶたのたるみによる肩こりには、おでこから始める肩こり改善マッサージが効果的なのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。