ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ビタミンEを摂取する簡単スイーツで加齢臭対策

加齢臭対策にはビタミンEの摂取が有効です。そこで、手軽なビタミンE摂取法として10分以内にできて、しかも特別な調理器具を一切使わないスイーツの超簡単レシピを紹介しましょう。「サツマイモ・キャラメル」と「カボチャ・チョコ」です。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ビタミンEを摂取する簡単スイーツで加齢臭対策

加齢臭対策にビタミンEを摂取

フライパン1つでできる「サツマイモ・キャラメル」のレシピを紹介しましょう。3食分の作り方は、まずビタミンEたっぷりのべに花油大さじ1杯でビタミンEを豊富に含む食材であるサツマイモ200gを炒めます。

このサツマイモに砂糖20gを熱して作ったカラメルとバター大さじ1を絡めて、最後に砕いたアーモンド50gと、隠し味に適量の塩をふるだけ。サツマイモの甘みとアーモンドの香ばしさに、わずかな塩気が絶妙に絡まった一品です。これだけで636mgのビタミンEを摂取できる加齢臭対策スイーツです。

ビタミンEがたっぷり摂れるスイーツ「カボチャ・チョコ」を紹介しましょう。材料はカボチャ300gにココア大さじ1杯、種抜きドライプルーン50gにカカオ70%以上のチョコレート50g、ハチミツ大さじ3杯、ラム酒大さじ1杯、べに花油大さじ1杯、粉糖を適量です。

加齢臭対策がお手軽にできる

注目は主役のカボチャ。カボチャの生地をトリュフに見立てて作るかわいい一品です。作り方はまずべに花油をフライパンへ。そこに、切ったカボチャとプルーンを入れ、弱火で1分、少量の水で蒸し煮にします。

それをフォークでしっかりと潰したら、そこにチョコレートとハチミツ、お好みでラム酒を加えたら、しっかりと混ぜるのです。粗熱をとったら適当な大きに丸めたら、ココアを全体にまぶします。

最後に、お好みで粉糖をかければカボチャ・チョコの完成。濃厚なカボチャ生地の中に酸味のあるプルーンの果肉が絡まった、風味も食感も楽しい一品です。これでビタミンEを6.4mg摂取。お手軽にできる加齢臭対策です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事