ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

「牛1頭」がもらえる!?お得なふるさと納税

「ふるさと納税」で一発逆転を狙っている地方地自体が、この4月から特産品を大幅リニューアル。お得な商品が続々と登場しています。なかでも注目は「宮崎県三股町」です。全国を探してもどこもやっていない、驚きの「牛1頭」を丸ごともらえます。4月3日放送『あのニュースで得する人損する人』の「2時間スペシャル」で紹介されていました。



スポンサーリンク
cow

宮崎県南部に位置する「三股町」は、美しい渓流から満開の花まで、自然豊かなのどかな町です。そんな三股町がリニューアルした、驚きの特産品とは何でしょうか?

じつはこの町、宮崎牛の産地として有名。宮崎牛といえば、全国のブランド牛が肉質を競う大会「和牛オリンピック」で2連覇中というチャンピオンブランド牛です。

そんな宮崎牛「まるまる1頭分」がふるさと納税で手に入るのです。重さにして「360kg」とか。牛1頭分の牛肉の量は「ステーキ150枚」に「焼肉500皿」で合計650人前という、お店が開けるほどの量になります。

とはいえ、牛1頭は「1万円」の寄付ではもらえません。「300万円以上」寄付した人に、牛1頭分がプレゼントされるのです。

じつは、リーズナブルな特産品も用意されています。「宮崎牛ステーキセット」です。都内の高級レストランで食べれば、1枚1万円はするという宮崎牛のステーキ200gが3枚も入っています。合計600gが実質2千円で楽しめます。

このほか、同じく三股町の特産品である「黒豚ロース味噌漬け1kg(8枚入り)」もラインアップ。こちらは5千円相当するものです。「ヤマメと黄金いくらセット」もありました。

宮崎県三股町ふるさと納税

■4月3日放送『あのニュースで得する人損する人』
【2時間スペシャル】
無理やり書かされた「遺言書」で1億円の損
「近江牛のしゃぶしゃぶ」を2千円でゲット
ふるさと納税「福袋」には9キロの魚介類!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事