ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

便秘解消の食べ物は「干し柿とオリーブオイル」

ごぼうの3倍近い食物繊維を含んでいる干し柿は、便秘解消や予防におすすめの食べ物。この干し柿にぜひ合わせてほしいのがオリーブオイルです。オリーブオイルに多く含まれるオレイン酸が腸を刺激して、ぜん動運動を促進します。『ジョブチューン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
便秘解消の食べ物は「干し柿とオリーブオイル」

便秘解消の食べ物の効果を検証

干し柿とオリーブオイルの組み合わせは、便に混ざると柔らかくなって便通がよくなるオリーブオイルの効果も見逃せません。オリーブの実を絞って精製していない、エクストラバージンオリーブオイルがおすすめです。

この干し柿とオリーブオイルの組み合わせが、どれだけ便秘解消の食べ物に効果があるのか検証しました。検証に参加するのは長年、便秘に悩まされている40~50代の9人の女性。1週間のお通じ回数は、7名が2回というから驚きです。

干し柿は何も手を加えず、スプーン1杯のオリーブオイルをかけるだけ。ふだんどおりの生活を送りながら、朝食後と夕食後に1個ずつ、1日合計2個を1週間食べ続けてもらいました。

便秘解消に効く食べ物に干し柿

1週間後、その成果を聞いてみると「食べた翌日から出た」「1日2回のお通じがあった」など、多くの人に劇的に効果が出ている様子。1週間のお通じ回数は、3回が2名で5回が3名、6回と7回と9回が1名ずつでした。

ただし1名だけは、2回が1回に減ってしまいました。とはいえ、9人中8人がお通じの数が上昇。便秘が解消したといってもよいでしょう。便秘解消に効く食べ物として、干し柿とオリーブオイルの組み合わせをぜひ試してみてください。

ただし、干し柿はたくさん食べればよいというわけではありません。食物繊維の摂りすぎは、逆に便秘を悪化させることもあります。サイズが大きい干し柿で2個、小さいサイズで3個が1日の適量です。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事