ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

おからパウダーで唐揚げの糖質オフダイエット

おからパウダーは、豆腐を作るときにできる大豆由来の食材であるおからを、乾燥させて粉末状にしたもの。おからパウダーは小麦粉と比べて糖質がほとんど含まれていません。そこで、おからパウダーで唐揚げを糖質オフするダイエット法を紹介します。『その原因、Xにあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
おからパウダーで唐揚げの糖質オフダイエット

おからパウダーで糖質オフする

100gあたりの糖質の含有量で比べてみると、唐揚げの衣に使われる小麦粉が68.5gなのに対して、おからパウダーはわずかに4.5g。おからパウダーには、小麦粉のわずか15分の1の糖質しか入っていないわけです。

おからパウダーを使って唐揚げを糖質オフするダイエット法はとても簡単。市販のおからパウダーを衣として使うだけです。ただし、おからパウダーの使い方に1つだけポイントがあります。

それは衣の材料として、おからパウダーを2、小麦粉を1の割合で混ぜた粉を作るのです。これはおからパウダーだけでは鶏肉に絡みにくいため。そこで、小麦粉を少しく加えることでほどよく衣が付き、かりっとおいしく揚げられるのです。

おからパウダーでダイエット

さらに、おからパウダーには2つのうれしい働きがあります。1つめはカロリーオフです。おからパウダーの場合は衣が薄くつくため、油の吸収が減ってカロリーオフにつながります。ダイエットに効果的でしょう。

2つめは、血中コレステロールの減少です。おからパウダーの原料となる大豆に含まれているレシチンという成分が、血中のコレステロールを減らしてくれる頭位効果が期待できます。

最後に、おからパウダーで鳥の唐揚げをカリっと揚げるためのポイントを紹介しましょう。おからパウダーには油切れが悪いという特徴があります。このため、2度揚げすることでカリっとおいしい唐揚げになるのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事