ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

お腹痩せに即効性のある5秒間腹筋エクササイズ

お腹痩せに即効性のある5秒間の腹筋エクササイズを紹介しましょう。運動が苦手だったり嫌いだったりする人は、トレーニングを10回行うのも大変です。そこで、1回でもやってもらうために5秒でできるトレーニングを開発しました。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
お腹痩せに即効性のある5秒間腹筋エクササイズ

お腹痩せに即効性のあるエクササイズ

5秒という時間にお腹痩せに即効性がある大きな秘密があります。たとえば腕立て伏せをするとき、一気に下げて一気に上げる人が多いでしょう。そうすると、筋肉が力を発揮している瞬間はほんの一瞬でしかありません。

これが5秒かけて行うトレーニングであれば、筋肉はその時間ずっと力を発揮しなければなりません。つまり、5秒かけてゆっくりやることによって、短時間で効率よくトレーニングできるということ。だからお腹痩せに即効性があるのです。

さっそく、お腹痩せに即効性のある腹筋エクササイズは立ったまま行います。手をグーにして頭の後ろに当ててください。首の根元に小指が当たるようにして、ひじが高い位置に来るようします。

イメージでお腹痩せの即効性が高まる

そこからグーっと腹筋を縮めていくことで、最大限筋肉を伸縮させることができるのです。そして、片足を一歩前へ出し、その足をつっかえ棒にするイメージで、ゆっくり息を吐きながら5秒かけて上体を前に倒していきます。

お腹痩せに即効性があるかどうかは、このとき腹筋にいかに力を入れられるかが分かれ道。このため、この腹筋エクササイズのお腹痩せの即効性を高めるのが、お腹の前に缶があってそれを体でプレスするイメージというイメージです。

普通に5秒間、腹筋に力を入れただけでは筋肉の働きが十分ではありません。それをお腹の前に缶があって腹筋で潰すとイメージすることで、ふだんは使われないレベルまで筋肉がしっかり稼働。お腹痩せの即効性が高まるのです。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事