ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

甘酒豆乳置き換えダイエット15日間試した結果

お笑いコンビ「ピンクの電話」の痩せている方と呼ばれていた清水よし子さん(58歳)は冬太りに悩んでいます。現在の体を測定してみると、身長が162.3㎝なのに対して、体重は60.9㎏。腹囲は95㎝で、体脂肪率は31.5%です。『その原因、Xにあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
甘酒豆乳置き換えダイエット15日間試した結果

甘酒豆乳置き換えダイエットを検証

そんな清水さんが、甘酒豆乳置き換えダイエットを検証します。検証前にはCT検査で内臓脂肪の量もチェックしました。ルールは朝食の主食を甘酒豆乳に置き換えるだけ。検証期間は15日間です。

さっそくダイエット1日目、甘酒豆乳を作って味見してみると甘くておいしいとの感想。甘酒の粒々を噛んでいると、飲み物というよりも食べてる感があるとのことです。

ちなみに、甘酒豆乳1杯のカロリーはおよそ170kcal。ご飯1杯150gで252kcal、6枚切りトースト1枚とバターで255kcalですからカロリーオフになっています。ビタミンやミネラルもバランスよく含まれているので栄養的には問題ありません。

甘酒豆乳置き換えで内臓脂肪1割減

こうして甘酒豆乳置き換えダイエットの15日間が経過。さっそく体重を測定すると59.2㎏で、見事にマイナス1.7㎏のダイエットができていました。なかなか切れなかった60㎏台を、見事に下回れたことに喜んでいます。

腹囲を測定すると92㎝。マイナス3㎝のダイエットに成功です。さらにCT検査で内臓脂肪の変化を見てみると、内臓脂肪の表面積がマイナス11平方㎝という結果。内臓脂肪の全体量のおよそ1割が減ったことを示しています。

このほか、3人の一般被験者も甘酒豆乳置き換えダイエットを検証しました。すると、体重と体脂肪率、腹囲のいずれの数値も、3人ともマイナスという結果。見事に冬太りが改善できたのでした。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事