ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

免疫力を高める食材はネギの青い部分にある粘液

ある野菜から、とんでもない健康成分が発見されました。それはこの冬に心配なインフルエンザに加えて、肺炎や肝炎、そしてがん予防にまで効果があるという免疫力を高める食材です。その野菜とはネギ。中でも、青い部分が免疫力を高める食材なのでした。『ガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
免疫力を高める食材はネギの青い部分にある粘液

免疫力を高める食材はネギの青い部分

食感と香りがたまらない日本人が大好きなネギ。このネギにものすごい健康成分が発見されたのです。ネギに含まれる新健康成分について、世界初の発見したのは三重県津市にある農業・食品産業技術研究機構になります。

この研究施設では、ネギに含まれるある成分を抽出。それを動物やヒトに摂取してもらい、体におきる変化を調べたことろ、すごいことがわかりました。

それは免疫を司るIgA抗体の量がアップ、さらには免疫細胞であるマクロファージが活性化、ナチュラルキラー細胞も活性化し。この免疫三銃士がパワーアップすることを科学的に実証したのです。

免疫力を高める食材は透明な粘液

ネギをある食べ方をすることで、IgA抗体の働きが1.5倍、マクロファージの働きが5倍、ナチュラルキラー細胞の働きが3~4倍アップします。ネギの食べ方次第でこれほど免疫力を高めるのです。

それはヌルと呼ばれる、ネギの青い部分に含まれる透明な粘液です。つまり、世界に先駆けった発見というのは、ネギの粘液が免疫力を高める食材であることを見い出したことなのです。

このヌルは料理界でも大注目。ネギの緑の部分を切り開いて、ヌルをボウルに集めていきます。あとはシラスにヌルをかけるだけで「しらすのネギ風味じゅれがけ」のでき上がりです。ほのかなネギの香りと甘味が素材を引き立てます。

■「ネギの青い部分」おすすめ記事
ネギの青い部分は捨てない…知って得する豆知識

■「ネギ」おすすめ記事
萎縮性胃炎の治療はタマネギを食べ続けること
糖質制限メニュー「ネギたっぷり納豆オムレツ」
アリシンは食べるより嗅いだほうが効果的だった

■「免疫力を高める」おすすめ記事
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング
免疫力が上がるヒートショックプロテイン入浴法とは?
南雲吉則のデトックス鍋で免疫力をアップする
風邪予防に免疫力の低下をチェックする方法

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。