ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

もち麦ダイエットの効果がすぐ出ない人もいる

女優の信江勇さん(27歳)は、その丸っぽい体型から最近ではバラエティ番組でも話題になっています。見る限り問題のありそうな体型は、身長147.1㎝にして体重が93.3㎏です。2週間のもち麦ダイエットの効果を検証します。『その原因、腸にあり』で紹介されていました。



スポンサーリンク
もち麦ダイエットの効果がすぐ出ない人もいる

もち麦ダイエットの効果を測定

気になる腹囲は124.0㎝。とくに悪かったのが体脂肪率。55.9%という数値は、体の半分以上が脂肪という驚きの数値だったのです。腸内細菌の比率は、デブ菌51.8%に対してヤセ菌は42.0%、不明菌は6.2%でした。

そんな彼女が、もち麦ごはんを朝に1膳食べるだけの「もち麦ダイエット」に挑戦。それ以外の食事はふだんどおり。豊富な水溶性食物繊維が腸内環境を改善して、自然に痩せられるダイエット法です。これを2週間継続します。

2週間後、もち麦ダイエットの効果を測定するため、さっそく体重を測定すると87.7㎏。2週間でマイナス5.6㎏のダイエットに成功です。腹囲も111.0㎝とマイナス13.0㎝、体脂肪率も53.5%とだいぶ改善しました。

もち麦ダイエットは継続が大切

それでは、肝心の腸内環境はデブ菌・ヤセ菌の比率はどう変わったのでしょう? もち麦ダイエットの効果でデブ菌50.8%、ヤセ菌41.9%、不明菌7.3%に変化していました。とはいえ、大幅改善とはいえない数字です。

腸内環境というのは人によって差があるもの。ものすごく反応がよいグループと、なかなか反応が出ないグループがあるといいます。もち麦ダイエットの効果は見た目にはありましたが、腸内環境を変えるまで至らなかったようです。

とはいえ、これはたった2週間の話。大切なのは継続することです。よいことを菌にやっていれば腸は裏切りません。もち麦ダイエットを継続していけば、いずれ腸内環境の改善効果が必ず現れるでしょう。

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事