ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

一酸化窒素の分泌がゾンビ体操の健康効果の秘密

ゾンビ体操の健康効果は血管力を高めることです。その健康効果の秘密は、ゾンビ体操によって分泌される一酸化窒素にあります。一酸化窒素が分泌されるのは、有酸素運動で血流がよくなったとき。そして、足踏みと上半身をゆする動きをするゾンビ体操は全身の血流をよくする有酸素運動です。



スポンサーリンク
一酸化窒素の分泌がゾンビ体操の健康効果の秘密

ゾンビ体操には血管力を高める効果

ゾンビ体操には血管力を高める効果があります。血管力とはいわば、血管全体がしなやかさを保って、血液をスムーズに循環させる力といえるでしょう。そして、血管力に大きく関係しているのが内皮細胞です

内皮細胞とは、血管内をびっしりと覆っている薄い細胞の層。内皮細胞には、皮膚が水分を保持したり外部から異物が侵入するのを防いだりするようなバリア機能があります。

しかし、この内皮細胞は加齢や生活習慣によって低下してしまうもの。血管は老化してしまうものなのです。そして、この内皮細胞の機能を維持するカギを握っているのが一酸化窒素なのでした。

ゾンビ体操が一酸化窒素の分泌を促進

一酸化窒素は内皮細胞から分泌されている物質で、血液の流れをよくしたり、血管そのものをしなやかで丈夫にしたりするために働いています。内皮細胞のバリア機能は一酸化窒素が担っているのです。

そして、ゾンビ体操はこの一酸化窒素の分泌を促進。ここにゾンビ体操が血管力を高める秘密があるのです。一酸化窒素はまず血管を拡張させて血流をよくし、血圧を安定させます。

また、一酸化窒素自身に内皮機能を高めて、動脈硬化を予防する働きがあるのです。さらに、一酸化窒素で忘れてならないのは、傷ついた血管を修復すること。内皮細胞のバリア機能を支えているのです。

■「ゾンビ体操」おすすめ記事
1日3分で血管年齢が若返るゾンビ体操とは?
ゾンビ体操10分でウォーキング30分と同じ効果
ゾンビ体操の基本姿勢は肩から腕を完全に脱力
ゾンビ体操は上半身の動きが副交感神経を刺激
ゾンビ体操が血管年齢を若返らせるメカニズム

■「体操」おすすめ記事
「指体操」でアルツハイマー病を予防する!!
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
四十肩・五十肩は「ぶらぶら体操」で治す!
「尿漏れ」予防に「骨盤底筋体操」が効果的
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事