ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

体幹トレーニングの効果は開始してすぐに現れる

体幹トレーニングを始めたものの、効果が出なくてやめてしまう人も多いでしょう。じつは体幹トレーニング効果が実感できるのは、トレーニングを開始して4週目くらいからだから。さらに筋肥大を実感できるのは8週目以降になります。体幹トレーニングの効果がどう現れるか見ていきましょう。



スポンサーリンク
体幹トレーニングの効果は開始してすぐに現れる

体幹トレーニング効果はすぐに出る

体幹であるか否かは関係なく筋肉のトレーニング効果は、見た目の「筋肥大」と、筋肉の質である「筋力」で実感できます。ただし、筋肥大と筋力アップという効果が出るタイミングには違いがあるのです。

体幹トレーニングを始めてすぐに効果が出るのは筋力になります。体幹トレーニング初心者であればあるほど、開始してすぐに筋力が向上。ふだんの動きにキレが出てくることを実感できるでしょう。

一方、体幹トレーニング効果が出るのに時間がかかるのが筋肥大です。トレーニングで筋肥大が加速するのは「4週目」。そして、筋肥大したと実感できるのは「8週目」になります。

体幹トレーニングの効果の出方の違い

なぜ体幹トレーニングによる筋肥大と筋力アップは、効果の出方が違うのでしょう。一般的に、筋力は筋肉の太さに比例するとされています。じつは筋力アップには、筋肥大以外の要因も関係するからです。

1つの要因としては神経発達が挙げられます。1つの筋肉はたくさんの筋繊維の集まりで、複数の運動神経からの命令を受けて収縮するもの。より多くの運動神経から命令を受けると、そのぶん多くの筋繊維が収縮して出す力が強まるのです。

2つめの要因には抑制心理もあります。体幹トレーニング当初は、筋肉を傷めるかもしれないという不安が、無意識のうちに心理的なブレーキをかけてしまうのです。慣れると心理的な抑制が減って、強い力が出るようになるわけです。

■「体幹トレーニング」おすすめ記事
体幹トレーニングの効果でインナーマッスル強化
慢性疲労に効果的な体幹トレーニングの方法とは
階段がラクラク上れる「体幹トレーニング」
ウエストにくびれを作る体幹トレーニングとは
インナーマッスルと体幹はイコールではなかった
足の痛みの原因はヒールではなく体幹にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事