ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

1日2分のドローイン効果でウエストを細くする

ドローインとはお腹をへこませた状態を、なるべく長い時間キープするダイエット法。ドローイン効果で、激しい運動や食事制限することなく簡単に痩せられます。しかもドローインは腹筋インナーマッスルを使うため、1日2分でウエストを細くする効果が現れるのです。



スポンサーリンク
1日2分のドローイン効果でウエストを細くする

ドローインにはダイエット効果

ドローインのやり方はまず、背筋を伸ばして胸を張って肩を開き、息を大きくゆっくり吸い込みます。このとき、お腹はへこませたまま。胸を膨らませるようにして、たくさん息を吸い込みます。

そして、息をゆっくり吐きながら、さらにお腹をへこませるのです。息を吐ききったらそのまま呼吸をしながら、お腹をへこませた状態で30秒ほどキープ。肛門を締めるイメージでお尻にも力を入れると効果がアップします。

この30秒ドローインを行うのは、朝2回と夜2回の計4回。30秒が4回ですから、ドローインする時間は1日たったの2分になります。これでダイエット効果が十分に期待できます。

ドローイン効果でウエストダウン

ドローインは姿勢を選ばずできるダイエット法。椅子に座っていてもあぐらをかいた状態でも効果があります。仕事の合間や通勤中などのすきま時間にドローインするクセをつけるのがよいでしょう。

ドローインの効果でダイエットできるのは、腹筋のインナーマッスルが鍛えられることにあります。基礎代謝量がアップするため、食べても太りにくい体質に変わっていくのです。

また、腹筋のインナーマッスルはウエストのくびれを作る筋肉でもあります。このためドローイン効果でウエストのサイズダウンも期待できるのです。また、体幹が安定するため腰への負担が軽減。腰痛の改善効果も期待できます。

■「ドローイン効果」おすすめ記事
ドローイン効果で内臓下垂を解消して痩せる方法
ドローイン効果で1日たった2分でウエスト5cm減
ドローイン効果だけで腹筋が割れることはない
ドローインの効果はインナーマッスルに現れる
お腹痩せを即効で実現する30秒ドローインとは?
腹横筋を鍛えるドローインでスタイルキープする

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事