ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

インナーマッスルをすきま時間に鍛えてお腹痩せ

腹筋インナーマッスルはお腹痩せに効果的。というのも、腹筋インナーマッスルには内蔵を正しい位置にセットする役目があるからです。また、腹筋インナーマッスルは運動能力の向上にも寄与します。そこで、椅子に座って腹筋インナーマッスルを鍛える方法を紹介しましょう。



スポンサーリンク
インナーマッスルをすきま時間に鍛えてお腹痩せ

インナーマッスルでお腹痩せ

腹筋インナーマッスルには、内臓を正しい位置にセットするコルセットの役目もあります。このため、お腹痩せに腹筋を筋トレするならアウターマッスルだけでなく、インナーマッスルもバランスよく鍛えることが大切です。

また、腹筋インナーマッスルはあらゆる動作をするときに一番最初に動く筋肉でもあります。また、パワーを生み出す体幹の筋肉としても重要な役割を果たしています。インナーマッスルは運動能力の向上にも大切な筋肉です。

そこで、椅子に座った状態でインナーマッスルを鍛える方法を紹介しましょう。これはアイソメトリックと呼ばれる、静的筋トレを応用したもの。アイソメトリックは両手を押し合うなど、自分の力を利用した筋トレです。

インナーマッスルを鍛える方法

椅子に座ってインナーマッスルを鍛える方法は、椅子に浅めに座って背筋を伸ばしたら準備完了。両手を左ひざの上に置いて負荷をかけながら、左足をゆっくり上げてください。5秒かけて上げたら、今度は5秒かけてゆっくり戻します。

肩のラインを水平に保つようにして、状態が傾かないようするのがポイント。左足を5回やったら、今度は右足を5回やって1セットです。これを1日3セットを行えば、腹筋のインナーマッスルが鍛えられます。

アイソメトリックによる腹筋インナーマッスルを鍛える方法は、オフィスなどのすきま時間にできる筋トレ。こまめに実践していれば、1か月ほどでお腹痩せを効果を実感できるでしょう。

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし
関節痛が改善!やせるインナーマッスル健康法
真向法でインナーマッスルを鍛えて転倒防止!
インナーマッスルトレーニングは椅子でもできる
インナーマッスルを鍛えるとお腹周りが細くなる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事