ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

縄跳び効果によってインナーマッスルを鍛える

ダイエットに縄跳び効果を活用しない手はありません。縄跳びは全身を使う運動であるため、脂肪を燃焼させるダイエット効果が期待できます。それに加えて、全身を上下運動させることで腸が混乱。食欲を抑制する効果もあるのです。加えて縄飛びにはインナーマッスルを鍛える効果もあります。



スポンサーリンク
縄跳び効果によってインナーマッスルを鍛える

縄跳びのうれしい効果に食欲抑制

縄跳びは全身を使う運動でもあるため、ダイエットに効果的なエクササイズ。ロープを回すために使われる腕やそれを固定する肩、全身の体重を支えながら跳んでいる下肢などの筋肉を鍛えることが可能です。

また、ジョギングと同様の有酸素運動であるため、脂肪を燃焼させるダイエット効果も期待できます。その意味で、縄跳びをする時間は20分以上続けるのが理想的。脂肪燃焼が始まるのは、有酸素運動の20分後だからです。

縄跳びのうれしい効果には、食欲抑制という現象もあります。全身を上下させる運動のため、腸が混乱して食欲が抑制されるのです。運動で脂肪を燃焼させながら食べる量を減らせば、二重のダイエット効果が期待できます。

縄跳びの効果でインナーマッスル

縄跳びで効果的にダイエットするなら、単に足を揃えて跳ぶだけでなく、片足ずつ交互に1歩か2歩ずつ跳ぶのもよいでしょう。運動量が高まって、縄跳びダイエットの効果アップにつながるからです。

縄跳びの脂肪燃焼効果を最大化するなら、ウォーミングアップとして縄跳びの前にジョギングで体を温めるのもよいでしょう。また、腹筋運動や腕立て伏せなどの筋トレを行うと成長ホルモンが分泌。効果がさらにアップします。

さらに、縄跳びはインナーマッスルを鍛えるのに効果的。体を跳ね上げる動きは、骨盤底筋などのインナーマッスルを鍛えてくれるのです。また、飛び上がりながら姿勢を保持するために全身のインナーマッスルが鍛えられます。

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし
関節痛が改善!やせるインナーマッスル健康法
真向法でインナーマッスルを鍛えて転倒防止!
インナーマッスルトレーニングは椅子でもできる
インナーマッスルを鍛えるとお腹周りが細くなる

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事