ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

顔のシミといった色素沈着はクセと習慣が原因

顔のシミといった色素沈着の世界では、クセと習慣が一番問題。ふだん意識せずに行っている行為が顔のシミの原因となっています。実際、顔のシミを悪化させていたクセや習慣を2週間気を付けただけで、確実にシミが改善したのです。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
顔のシミといった色素沈着はクセと習慣が原因

顔のシミはクセと習慣が一番問題

顔のシミを減らしたいということで、シミに悩む女性3人に集まってもらいました。口のまわりに加齢によるシミみたいなものが気になる人や、頬のまわりに集中してシミがあるのでどうにかしたいという人までさまざまです。

じつは顔のシミなどの色素沈着の世界においては、クセと習慣が一番問題になってきます。気が付いたらできるだけ早くやめて、改善の方向に向かっていくことが大切です。

実際、シミに悩む女性3人も知らず知らずのうちにクセが出ていて、顔のシミを悪化させていました。実際にクセを指摘して、2週間ほど気をつけてもらって肌の状態を顔のシミを再チェックしてみます。

顔のシミ対策として化粧道具を変更

顔のシミ対策として、1人の女性は洗顔料を拭かずに洗い流せるものに変更。顔を拭くこと全面的にやめていました。もう1人の女性は、化粧道具を柔らかい素材に変更。化粧をほわほわとやさしく乗せるようにしたといいます。

目をこするクセがあった女性は、それを意識するようになりました。すると、3人とも摩擦による皮膚の赤みの数値も、茶色いシミの色の濃さの数値も見事に減少しています。

すなわち、クセや習慣を治すだけで顔のシミは改善させることができるのです。もちろん、摩擦を減らす効果がすぐ出るかどうかは個人差があります。それでも、続けることで顔のシミが改善する可能性は大きいのです。

■「顔のシミ」おすすめ記事
顔のシミの原因は髪型やちょっとしたクセだった

■「肌」おすすめ記事
食べてすぐ寝ると「肌が荒れる」って知ってた?
偽ニキビの治し方!3タイプある原因と対策とは?
背中ニキビの原因は「マラセチア菌」だった
鼻にできたニキビは死に至るめんちょうかも!?
その大人ニキビは顔にできたイボかもしれない
シワの原因は骨の老化!1日2分の若返り運動
「首のシワ」が白のコンシーラーで消えた!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事