ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧が高い人は椅子に浅く座るタイプに多かった

血圧が高い人とは、血管の壁にかかっている圧力が高い人のこと。現在は上が140mmHg、下が90mmHg以上だと高血圧と診断されます。侮るなかれ、もちろんれっきとした病です。そして、血圧が高い人は椅子に浅く座るタイプに多いのでした。『みんなの家庭の医学』で紹介されていました。



スポンサーリンク
血圧が高い人は椅子に浅く座るタイプに多かった

血圧が高い人は椅子の座り方に特徴

高血圧の患者数はおよそ4,300万人。いまや日本人の3人に1人は高血圧といわれています。それでは、そもそもどうして血圧が高くなるのかご存じでしょうか? もっともよく知られている血圧が高い原因といえば塩分です。

もちろん塩分の摂り過ぎは禁物ですが、このほかにも肥満や喫煙、運動不足や加齢など、高血圧の原因はまだまだあるのです。そんな血圧が高い原因の1つに、性格が関係していることがわかっています。

血圧が高い人は、ふだんの椅子の座り方に特徴が現れるとか。次のうち、高血圧になりやすい性格の座り方はどちらでしょう? いつも浅く座る人でしょうか、いつも背もたれにもたれて深く座る人でしょうか。

血圧が高い人は医学界ではタイプA

正解は、いつも浅く座る人です。深く座る人はリラックスしているのに対して、椅子に浅く座る人は落ち着きがなく、いつでも立ち上がれるようにしているということ。このように血圧が高い人を医学界では「タイプA」と呼んでいます。

タイプAの性格は、積極的で行動的なぶん、イライラしがちでせっかちな性格のこと。つまり、ストレスを溜めやすいがために高血圧を招き、心臓疾患を発症しやすいタイプといわれているのです。

これはいまから30年以上前、心臓病の名医であるフリードマン博士が発見したもの。3千人以上に性格テストを実施したところ。このタイプAと心臓病の関係性が明らかになったのです。

■「血圧が高い」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!

■「血圧」おすすめ記事
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げる方法!1日10分タオルを握るだけ!!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事