ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ためしてガッテンで解明された肩こりの元凶とは

『ためしてガッテン』ではこれまで、何度も肩こり解消の特集を行ってきました。そのいずれもが筋肉のコリをどのようにほぐすかにフォーカスを当てたものです。しかし、今回は肩こりの根本的な元凶が判明。ガンコな肩こりは固くなった筋膜に原因があったのです。



スポンサーリンク
ためしてガッテンで解明された肩こりの元凶とは

肩こりを超音波診断装置で見る

ガンコな肩こりに悩む人の肩に、最新の超音波診断装置を当ててみます。画面に映し出されたのは、僧帽筋と肩甲挙筋という2つの筋肉と、その間にある青白いスジのような線です。

そして、このスジに注入するのが生理食塩水。超音波診断装置の画面を見てみると、生理食塩水によって青白いスジが消えてていく様子がわかります。そして、患者さん本人に聞くと、肩こりがなくなっているというのです。

この青白いスジが筋膜です。筋膜はこれまでまったく見向きもされていなかったのに、最近になって突然、肩こりの元凶として急に脚光を浴びていることから、医学界のシンデレラと呼ばれています。

肩こりの元凶は固くなった筋膜

実際、解剖学の世界では、筋肉を見るためには邪魔な存在。じつは人体の筋肉を見る実習のとき、筋膜は筋肉にまとわりついて邪魔をする厄介者なのです。医学生に聞いても、なぜ存在しているか意味がわからないという人もいます

筋肉は数千から数万本の筋線維で形成されています。その筋線維がバラバラにならないよう束ねているのが筋膜です。ニワトリを丸ごとさばくときに、ささ身などを薄く覆っているのが筋膜になります。

この筋膜が固くなることが肩こりの原因です。そして、この固くなった筋膜を生理食塩水でやわらかくすることで、肩こりが解消するというわけ。『ためしたガッテン』で何度も取り上げてきた肩こりについて、ようやく根本的な元凶を発見したというわけです。

■「肩こり」おすすめ記事
治らない肩こりの原因は目のズレだった!?
肩こりの原因は肩甲骨が背中側に移動したから!?
噛み合わせのずれが頭痛や肩こりの原因になる
TCHが肩こりの原因!舌に歯型があったら要注意
肩こりの原因は日本人2人に1人「隠れ斜視」かも
「肩こり」の影に重大な病気が潜んでいる!?
肩甲骨のゆがみが「肩こり」を引き起こす!
肩もみしても治らない肩こりは心臓が原因かも
肩こり解消!背骨のゆがみをタオルで矯正!!
「ふくらはぎ」を揉んで「肩こり」を解消!!

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事