ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ダイエットの食べ物はカロリーより栄養素で選ぶ

ダイエットの食べ物はカロリーだけで選ぶのではなく、栄養素がちゃんと摂れているかで選ぶの正解。付け合わせやトッピングで工夫することで、ダイエットできる食べ物にすることができます。サバ定食を例に、具体的に見ていきましょう。『ジョブチューン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ダイエットの食べ物はカロリーより栄養素で選ぶ

ダイエットの食べ物になる定食とは

同じサバ定食でも、付け合わせでダイエットできる食べ物になるかどうかが大きく変わるのです。具体的にメニューを見ていきましょう。

1つは白米にサバ、大根と貝割れ菜、ナスの味噌汁という431kcalのサバ定食。もう1つが玄米にサバ、メカブときゅうり、トマトと豆腐の味噌汁という470kcalのサバ定食です。

一見すると、431kcalのサバ定食はカロリーが低くて食材的にも健康的に見えます。しかし、じつはダイエットの食べ物としては、470kcalのサバ定食のほうが太りにくいのです。

ダイエットできる食べ物に改善した

431kcalのサバ定食は、カロリーの消費を促進するビタミンやミネラル、さらに吸収スピードをコントロールする食物繊維が足りません。そうすると、カロリーが燃焼されなくなるということです。

カロリーが低くても、ダイエットの食べ物としては太りやすいサバ定食となってしまうのです。そして、それを改善したのが470kcalのサバ定食になります。

サバにレモンを付け合わせることで、ビタミンCを補給。白米を玄米に変えることで、ビタミン・ミネラル・食物繊維がプラスされています。さらに、小鉢のメカブでミネラルが相当豊富に。ダイエットできる食べ物になるのです。

■「ダイエットの食べ物」おすすめ記事
ダイエットの食べ物はチャーシュー麺を選ぶべし

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事