ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

年に21分の努力で夫婦円満!!その秘訣とは?

離婚するカップルが多い現代、夫婦円満の秘訣を知ることは重要です。そんななか「年間たった21分間、夫婦でしたケンカを書き出すだけで結婚が長続きする」とか!? 3月19日放送『ホンマでっか!?TV』の「離婚裁判妻のトンデモ発言&夫婦円満の秘訣」で紹介されていました。



スポンサーリンク
divorce1

これはアメリカのノースウェスタン大学の研究。120組の夫婦を対象に調査したものです。半分はケンカしても何もしないグループ、もうは半分は4ヶ月に一度7分間だけケンカしたときのことを「客観的な立場」で書くグループで調査を行いました。

「客観的な立場」とは、たとえば自分が一番尊敬している人だったらどのように書くか…というもの。それを7分間だけ、自分たちのケンカを振り返るようにお願いしたというものです。この7分間を年間に3回やるので「年間たったの21分間」となっています。

その結果、書かなかったグループと比べて書いたグループは、すごく円満で夫婦生活がうまく行っていたのです。これは「客観的な立場」で書くことによって冷静になって、間違いや改善点などに気づかされるからです。

実際、他人の夫婦の揉めごとは冷静に聞けるもの。「許してあげなさいよ」などとアドバイスできたりします。それが、いざ自分のこととなると許せないことが多いはず。それが「客観的な立場」で書くことによって、冷静に気づくことができるというわけです。

■3月19日放送『ホンマでっか!?TV』
【離婚裁判妻のトンデモ発言&夫婦円満の秘訣】

年に21分の努力で夫婦円満!!その秘訣とは?
妻の浮気で離婚したら財産を半分とられた!?
育児放棄で海外旅行…それでも親権は母親!?
夫は小遣い1万で妻は豪遊…離婚裁判の行方は?

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事