ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

菱形筋をPNFストレッチすることで肩こりを解消

菱形筋は肩甲骨と背骨をつなぐインナーマッスルです。菱形筋は重いものを持ち上げる動作などで損傷しやすい筋肉。これが肩こりの原因となります。このため、菱形筋のストレッチで肩こりが改善するケースもあるのです。菱形筋ストレッチで肩こりを解消する方法を紹介します。



スポンサーリンク
菱形筋をPNFストレッチすることで肩こりを解消

菱形筋が背中の肩こりの原因

背中の肩こりの原因は、硬く短くなった菱形筋が原因です。ストレッチで菱形筋を伸ばして可動域を広げながら、余計な緊張を取り払っていきましょう。より効果を高めるなら、PNFストレッチのテクニックを応用するとよいでしょう。

PNFストレッチとは、ストレッチを行う筋肉に6秒力を入れてから2秒間脱力。そこからゆっくりと伸ばして、2秒間静止します。サッカーで延長戦に入る前に選手が足を伸ばしているのがPNFストレッチです。

このPNFストレッチを応用した菱形筋のストレッチが、6秒間アイソメトリックな筋収縮を行って、そのあとにストレッチを30秒行うというもの。アイソメトリックとは、胸の前で両手を押し合うなどの運動です。

菱形筋ストレッチで肩こり解消

この菱形筋のストレッチは、事前に菱形筋を収縮させて筋肉と骨の付着部にあるセンサーを刺激。反射的に筋肉がゆるみやすくなる性質を利用することで、菱形筋に高いストレッチ効果を与えます。

実際の菱形筋ストレッチのやり方を見ていきましょう。まず両手にバスタオルを持ってまっすぐ立ちます。両手は肩幅の1.5倍くらいに開いて胸の前に伸ばしたら、背中を広げるように左右にタオルを6秒間強く引くのです。

次にタオルは床に落として、両手を胸の高さで組みます。大きなボールを抱えるように両ひじを曲げるとともに、ひざを曲げて腰を後ろに引きながら、背中全体をストレッチするのです。この菱形筋ストレッチで肩こりが解消します。

■「菱形筋」おすすめ記事
菱形筋を筋トレすることで背中のコリが解消した
菱形筋マッサージで背中の肩こりを解消する方法
菱形筋の緊張は腕を垂らしてブラブラ回すと治る
菱形筋を鍛えることが猫背を治す方法だった

■「ストレッチ」おすすめ記事
五十肩を防ぐ!猫ストレッチ&ペンギン体操
腰の痛みは「お尻」で治る!金メダリスト実践のストレッチ法
仙腸関節ストレッチでオフィスで腰痛を改善
ストレートネックをストレッチで改善する方法
大腰筋ストレッチでインナーマッスルが復活
膝の痛みが改善!イスに座って簡単ストレッチ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事