ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

菱形筋を鍛えることが猫背を治す方法だった

デスクワークやスマホ操作で前傾姿勢ばかりとっていると、肩が前に出て猫背になりがち。肩が前に出る猫背は、肩甲骨の位置が密接に関係します。そして、その肩甲骨を正しい位置につなぎ止めているのが菱形筋。猫背を治す方法なら菱形筋を鍛えることが効果的なのです。



スポンサーリンク
菱形筋を鍛えることが猫背を治す方法だった

菱形筋は背中のインナーマッスル

じつは肩甲骨はほかの骨とはつながらずに、宙に浮いたような状態。背中が丸くなると、肩甲骨は背骨から離れて外側に開きます。本来、肩甲骨の内側は背骨から5cmほどに位置していますが、猫背になるとこれが離れてしまうのです。

すなわち、猫背になるということは肩甲骨と背骨をつなぐ筋肉が弱っていることを意味します。この肩甲骨と背骨をつないでいるのが、背中にある菱形筋という筋肉です。

菱形筋は、体の表面から手で触れることができないインナーマッスル。その名のとおり、ひし形をしています。菱形筋は鉄棒にぶら下がって懸垂運動をするとときなどによく使われる筋肉です。

菱形筋の筋トレが猫背を治す方法

この菱形筋が力を失うにつれて、肩甲骨の内側と背骨をつなぎ止めるのが難しくなります。すると、肩甲骨は外側へと開いてしまうのです。このとき、菱形筋は必要以上に伸ばされた状態となっています。

肩甲骨のあたりにハリを感じる人は、肩甲骨が外側に開いてしまっているサイン。肩甲骨のハリは、菱形筋が伸ばされすぎて緊張状態となっている証拠です。知らず知らずのうちに猫背になっている可能性があります。

ここで菱形筋を鍛えれば、肩甲骨は内側へと寄っていくということです。肩甲骨が内側に寄れば背中は丸まった猫背は維持しにくくなります。つまり、菱形筋の筋トレが猫背を治す方法なのです。

■「菱形筋」おすすめ記事
菱形筋を筋トレすることで背中のコリが解消した
菱形筋マッサージで背中の肩こりを解消する方法
菱形筋の緊張は腕を垂らしてブラブラ回すと治る
菱形筋をPNFストレッチすることで肩こりを解消

■「猫背」おすすめ記事
猫背の肩こりを解消するゆがみリセット方法
ほうれい線の原因は猫背で食べるご飯にあった!?
猫背を治す方法はダイエットする方法でもある
猫背の原因は小胸筋というインナーマッスル

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事