ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ダニアレルギーを根本的に治す「舌下免疫療法」

つらいダニアレルギーにも根本的な治療法があります。ダニのエキスを注射によって体に投与する皮下免疫療法です。しかも治療法はさらに進化していて、ダニのエキスの錠剤を舌の下で溶かして体に取り入れる舌下免疫療法が登場しています。『ためしてガッテン』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ダニアレルギーを根本的に治す「舌下免疫療法」

ダニアレルギーを克服した治療法

東京都に住む67歳の女性は、ダニアレルギーによるひどい鼻炎と喘息に悩まされていました。本当に苦しくて、病院で咳止めの薬をもらって何とかしのいでいたといいます。

四六時中、咳やくしゃみが出るだけでなく、夜はしばしば呼吸ができなくなり、死を意識したこともありました。それが、現在はすっかり症状は治まっています。本人も、なんでもっと早く治療しなかったのかと話すほどです。

この女性がダニアレルギーを克服した治療法はダニの注射。ダニのエキスを注射によって体に投与することで、体をダニにならさせていく治療法。アレルギー免疫療法と呼ばれるものです。

ダニアレルギーに舌下免疫療法

そして、さらに進化した画期的な治療法が近々、使えるようになります。それがダニのエキスの錠剤を舌の下で溶かして、体に取り入れるという方法。舌下免疫療法と呼ばれるものです。

注射によるダニアレルギーの治療法は皮下免疫療法といいますが、当初は週に2~3回の通院で徐々に回数は減るもの。とはいえ治療機関としては、3~5年程度かかるものでした、

それが舌下免疫療法の場合は、通院は週に1回が徐々に月に1回と減っていくのがメリット。ただし、ダニアレルギーの治療法としては一般的になっていないため、通院期間はまだ定かではありません。

■「ダニアレルギー」おすすめ記事
ダニアレルギーの原因はソファよりも布団にある

■「ダニ」おすすめ記事
ダニの退治がどれだけ難しいかを実験してみた
ダニ対策は乾燥機で50度以上にするのが正解
布団のダニは寝返りで舞い上がって体内に侵入
布団のダニは掃除機を片面40秒かけて取り除く

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事