ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

糖質制限ダイエットのやり方は脂質の摂取が大切

糖質制限ダイエットのやり方で忘れてならないのが脂肪の摂取。糖質制限だけのダイエットは、単なる栄養失調になってしまいがち。糖質を減らしたぶんを脂質で補う必要があります。糖質制限ダイエットのやり方は脂肪の摂取が大切なのです。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
糖質制限ダイエットのやり方は脂質の摂取が大切

糖質制限ダイエットのやり方とは

糖質をほとんど含んでいない肉類は、従来の糖質制限ダイエットのやり方では、牛・豚・鶏の何を食べてもOK。ほかにも、魚介類全般に大豆製品やキノコ、卵なども食べられます。

糖質制限ダイエットで健康的に痩せやすい体を作るやり方の最大のポイントは脂肪の摂取にあります。これまで油はカロリーが高く、ダイエットの大敵とされてきました。

しかし、もともと脂肪分は細胞やホルモンの材料となったり、体を動かすエネルギー源にもなる重要な栄養素。ふだんの食事からただ糖質を抜くだけだと、エネルギーが足りなくなるばかりか、ストレスにもなってしまいます。

糖質制限ダイエットのやり方の秘訣

そこで、糖質を減らす代わりに動物性の脂、植物性の脂、そして魚に含まれる脂をバランスよく、積極的に摂取することが望ましいというわけ。糖質制限ダイエットのやり方では脂肪の摂取を忘れてはいけません。

ただし、糖質制限ダイエットのやり方で揚げ物を食べるときには、大切なポイントがあります。フライの衣に使用しているパン粉や小麦粉は炭水化物です。揚げ物は素揚げか、衣をできるだけ薄くした唐揚げにしなければなりません。

いずれにしても糖質を制限する代わりに、脂を積極的に摂ることが糖質制限ダイエットのやり方の成功の秘訣というわけです。

■「糖質制限」おすすめ記事
糖質制限食vs.カロリー制限食…どっちが正論?
糖尿病の治療「糖質制限」は肉も魚も脂もOK!
ハイボールダイエットは糖質制限の原理で痩せる
糖質制限ダイエットは肉も魚も脂も食べてOK
糖質制限ダイエットの女性の成功率は50%以下

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事