ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ホルモンバランスを整えるなら天然のお茶を飲む

病気をしているわけでもないのに、なんとなく体調が悪いときがあるもの。それはホルモンバランスの乱れに原因があります。ホルモンバランスを整えることが体調不良の改善につながるのです。ホルモンバランスを整える方法を紹介しましょう。『解決スイッチ』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
ホルモンバランスを整えるなら天然のお茶を飲む

ホルモンバランスを整えるボート

だるかったり眠れなかったり、ちょっとしたことでイライラしたりするときがあるでしょう。そんな「なんとなく体調不良」は、人間としての活動性が落ちている状態。そんなとき、人間本来の能力を高めるのはホルモンです。とくに、性ホルモンの分泌が重要になります。

「なんとなく体調不良」の原因は病気やケガが原因ではありません。生理機能を一定に保つことができていないことに原因があります。その役割の多くを担っているのが性ホルモン。ホルモンバランスを整えることで「なんとなく体調不良」を予防・改善できます。

性ホルモンの分泌をよくしてホルモンバランスを整えるなら、池などにある足こぎボートがおすすめです。その理由は、足こぎボートは股関節全体を使う運動になるから。腹筋などのインナーマッスルを使うことも効果があります。

ホルモンバランスを整えるお茶

「なんとなく体調不良」の改善には、抗酸化作用のある食べ物もおすすめです。血中の活性酸素が減ることで卵巣などの血行がよくなり、性ホルモンの分泌が促進。ホルモンバランスを整えることができます。

そして、抗酸化作用のある飲み物といえばお茶。茶カテキンには強い抗酸化作用があり、毎日手軽に飲めるのがうれしいところです。ただし、お茶にはカフェインも含まれていると、飲むのを避ける人も多いでしょう。

しかし、天然のお茶の場合はカフェインの効果を抑える、テアニンというアミノ酸の一種も豊富に含まれています。テアニンの働きにはカフェインが持つ興奮作用を適度に抑えるもの。ホルモンバランスを整えるなど、カフェインのよい作用だけをいいとこどりできるのです。

■「ホルモン」おすすめ記事
不眠症を薬なしで改善する睡眠ホルモンの出し方
不眠症を改善する睡眠ホルモンのメカニズム
思いやりホルモン「オキシトシン」の分泌効果

■「お茶」おすすめ記事
嗣永桃子は鉄欠乏性貧血!鉄瓶お茶指導を受ける
口臭予防にはお茶の葉の粉末が一番効果的だった
お茶ダイエットでは残った茶葉も無駄にしない
JALファーストクラスで提供されるお茶の入れ方

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。