ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

血圧を下げる方法「DASH食」は減塩しなくてよい

日本人の3人に1人は高血圧。高血圧の原因は、塩分の高い食事や生活習慣、加齢、遺伝などさまざまなです。しかし、放っておくと心筋梗塞や脳卒中、腎臓病などを引き起こしてしまいます。そこで、血圧を下げる方法「DASH食」を紹介します。『解決スイッチ』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
血圧を下げる方法「DASH食」は減塩しなくてよい

血圧を下げる方法がDASH食

高血圧の人が多い日本では、多くの人が血圧を下げる方法に取り組んでいます。なかでも大切なのは日々の食事です。そして、血圧を下げる方法として、よく知られているのが減塩になります。

しかし、減塩の食事は味気ないもの。肉はダメ、油はダメ、スイーツはダメなど、禁止事項が多いのも血圧を下げる方法の特徴です。そして、これまでの血圧を下げる方法と一線を画すのが「DASH食」になります。

DASH食は、いまアメリカで注目されている血圧を下げる方法です。DASH食は「Dietary Approaches Stop Hypertension」の略。意味としては、高血圧を予防する食事法。すなわち、血圧を下げる方法ということです。

日本人が血圧を下げる方法

DASH食のルールはシンプル。食事のバランスを守れば好きなものを食べてよいというものです。食事のバランスとは、脂肪の多いものをなるべく減らして、野菜と果物を増やします。

ただし、もともとDASH食はアメリカ人向けに考えられたもの。日本人が血圧を下げる方法として、そのままDASH食に取り組むと、栄養のバランスを崩してしまう可能性もあります。

日本人向けにアレンジしたDASH食のポイントは「塩分と糖質と脂肪」を控えること。この3つをやめるのではなくほどほどに減らします。そして、野菜や果物、繊維質、良質なタンパク質を増やすのです。

■「血圧を下げる」おすすめ記事
1日10分「ふくらはぎ健康法」で血圧を下げる!!
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
血圧を下げるには板チョコ3分の2とココア2杯
血圧を下げるには朝と晩の正座マッサージが効く

■「血圧」おすすめ記事
血圧が高い人の「やってはいけないことリスト」
チョコレートの高血圧の改善効果は本当か?
チョコレートの効果といえば高血圧の改善!
血圧の変動幅を抑えるためのポイントとは?
腎臓病の3つのサイン「尿・むくみ・血圧」
低血圧の人が朝に弱いというのはウソだった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事