ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

熱中症予防には水出し緑茶がおすすめな理由とは

カフェインがほとんど含まれていない水出し緑茶。しかも冷たいので、ごくごく飲めてしまいます。その意味で、水出し緑茶は熱中症予防におすすめ。実際、水出し緑茶はマラソンや駅伝のスペシャルドリンクとして欠かせない存在です。『ためしてガッテン』で取り上げられていました。



スポンサーリンク
熱中症予防には水出し緑茶がおすすめな理由とは

熱中症予防にうってつけの飲み物

水出し緑茶の熱中症予防の効果に早くから目をつけていた人がいます。宮崎県延岡市にある旭化成陸上競技部の総監督である宗猛さんです。

宗猛さんといえば、茂と猛の双子マラソンランナーとして大活躍したことを覚えている人も多いでしょう。オリンピックなどで戦うなかで、水分補給の大事さを痛感してきました。

そんな宗さんが25年前に出会ったのが、地元で飲まれていた水出し緑茶でした。非常に飲みやすいためスーッと体に入ってくれるため、脱水症状がおきにくいのです。熱中症予防にうってつけの飲み物です。

熱中症予防に妊婦や子どもが飲む

こうして試行錯誤の末、熱中症予防に一番よい方法として落ち着いたのが水出し緑茶でした。いまやマラソンや駅伝のスペシャルドリンクとして欠かせません。

その評判を受け、地元の宮崎ではスポーツといえば水出し緑茶がすっかり定番。練習前や練習後に、熱中症予防に毎日飲んでいるといいます。

4度以下という氷水で出したお茶にはカテキンも出ませんが、同時にカフェインもほとんど出てきません。このため、妊婦や子どもにもおすすめできるというわけ。子どもの熱中症予防にも飲ませられます。

■「熱中症予防」おすすめ記事
足湯の効果は汗腺トレーニング!熱中症予防にも
睡眠中の夜間熱中症を予防する3つの対策とは?
ホットカーペットで低温やけどや熱中症に!?

■「水出し緑茶」おすすめ記事
水出し緑茶はカテキンが出ないぶん苦味が少ない
水出し緑茶ならではの健康成分エピガロカテキン
水出し緑茶の作り方は煎茶10gに氷水100ml

■「緑茶」おすすめ記事
認知症の予防には乳製品と緑茶!アロマセラピー!!
インフルエンザ予防は緑茶を飲むだけで効果アリ

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事