ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

内臓下垂は女性の食事制限ダイエットが原因

内臓が正しい位置から下がってしまう内蔵下垂の原因は、女性の無理なダイエットにあります。なかでも食事制限ダイエットは内臓下垂を悪化させてしまうのです。どのように内蔵下垂が悪化していくのか、詳しいメカニズムを見ていきましょう。内臓下垂はドミノ倒しでおこるものです。



スポンサーリンク
内臓下垂は女性の食事制限ダイエットが原因

内臓下垂のドミノ倒しの始まり

女性は男性より内臓脂肪が少ない一方で、皮下脂肪が多いという特徴があります。このため、女性が無理なダイエットをすると内臓脂肪がさらに減少。腹部がスカスカになってしまい臓器の位置を保持できなくなります。

ここに内臓を支えているお腹のインナーマッスルの衰えが加わると胃下垂が発生。胃の位置が下がってしまうのです。これが内臓下垂のドミノ倒しの始まりです。

胃下垂は腸にも影響を与えます。横行結腸が胃下垂で押されて、垂れ下がるようになるのです。横行結腸は、右下腹から左下腹まで時計回りにコの字型に配置されている大腸の上部になります。

内臓下垂で便秘になってしまう

横行結腸の下垂は、大腸と直腸をつなぐS状結腸の下垂を誘います。これが腸下垂の状態です。これが無理なダイエットで内臓下垂がドミノ倒しで悪化していくメカニズムになります。

内臓下垂の影響は、見ためのぽっこりお腹に留まりません。内臓下垂となると腸内のカーブが増えて便が通過しにくくなります。すると腸内で水分を吸収されすぎた便が、ますます硬くなって排便を阻害。便秘になってしまうのです。

内臓下垂で便秘が続くと、腸内は悪玉菌が優勢な状態となります。すると腸内で有害な物質が発生し、それが体中に運ばれていくのです。このように内臓下垂は、肌荒れや頭痛までもを引き起こしてしまいます。

■「内臓下垂」おすすめ記事
ぽっこりお腹を解消する「内臓下垂」の治し方
ドローイン効果で内臓下垂を解消して痩せる方法
腹筋インナーマッスルで内臓下垂を解消する方法

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」
はらすまダイエットは体の中も健康にする!
不眠症の原因は「無理なダイエット」にあった

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事