ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ピラティス効果でダイエットできるメカニズム

ピラティスの効果で注目されているのがダイエット。ピラティス効果の秘密は、深い呼吸とエクササイズを組み合わせることによってインナーマッスルが鍛えられること。すると基礎代謝がアップして、痩せやすい体質になるのです。ピラティス効果でダイエットできるメカニズムを見ていきます。



スポンサーリンク
ピラティス効果でダイエットできるメカニズム

ピラティス効果によるダイエット

ピラティス効果によるダイエットは、体の深層にあるインナーマッスルを鍛えることが大きな特徴になります。このため基礎代謝を高めて、太りにくい身体を作ることが可能です。

実際、ピラティスの基本エクササイズは背骨をなめらかに動かすこと。これによって背骨を中心とした体幹にあるインナーマッスルが鍛えられます。さらには骨格のバランスが整い、体の歪みなどを改善できるのです。

最近は、食事制限で体調を崩したりするよう無理なダイエットは避けられ流刑工にあります。より美しく健康的に痩せるダイエット法が人気。このため、ピラティス効果によるダイエットが女性に注目されているのです。

ピラティス効果でスイングが安定

ピラティス効果によるダイエットのもう1つの特徴が深い呼吸です。ピラティスは深く息を吸って、息を吐きながら行うのが基本。この呼吸法はお腹を引き締めるインナーマッスルを強化するため、基礎代謝アップにもつながります。

また、深く呼吸することによって身体の隅々まで新鮮な酸素を届けられることもピラティスの効果。免疫力アップやストレス解消、消化の改良などが期待できます。

さらに、野球やゴルフ、テニスのようなスイング動作を伴うスポーツで、ピラティスは効果を発揮します。これは体幹のインナーマッスル強化で体の軸がぶれなくなり、回転が安定することが理由です。

■「ピラティス」おすすめ記事
インナーマッスルを鍛えるならピラティスが効く
ピラティスとは看護師が開発したエクササイズ
ピラティス効果は胸式呼吸を繰り返すことが肝心
体幹トレーニング効果が出るピラティスのやり方
インナーマッスルを鍛えるピラティスの腹筋運動

■「ダイエット」おすすめ記事
「食べる順番ダイエット」意外な盲点とは?
長期的には危険だった!炭水化物ダイエット
睡眠不足と不規則な生活はダイエットの大敵
徹底検証「ダイエット」7つのウソ・ホント
1週間で効果が現れた「朝食抜きダイエット」

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事