ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

ノルディックウォーキングで体の歪みが解消する

ノルディックウォーキングは、兵庫県神戸市にある神戸常磐大学の柳本有二教授によって開発された運動。体の歪みに合わせて左右のストックの長さを変更。ストックを突いて歩くだけで、体の歪みを改善できる運動です。『主治医が見つかる診療所』で紹介されていました。



スポンサーリンク
ノルディックウォーキングで体の歪みが解消する

ノルディックウォーキングは四速歩行

私たちの体は常に重力に引っ張られています。若いうちは抗重力筋やインナーマッスルの大腰筋や腸骨筋が強い力を持っているため、問題は出てきません。

しかし、加齢とともにそれらが弱くなってくると、体のバランスが崩れてきてしまします。それが結果的に、体の歪みとなるわけです。

人間の体の歪みは、人間が四足歩行から二足歩行になっておきた問題ともいえます。その意味では、ノルディックウォーキングでストックを使うのは、疑似的に四足歩行を体感しているようなものなのです。

ノルディックウォーキングで歪み解消

ノルディックウォーキングでストックを使うことで肩の位置を水平すると、インナーマッスルがよい位置に来ます。その姿勢で歩くことで、インナーマッスルが鍛えられるのです。

体の歪みの原因はインナーマッスルの衰えにあります。インナーマッスルが衰えてバランスが悪くなると、体はどちらか一方に傾きます。すると、どうしても使いやすいほうに体が傾いて、体の歪みが生じるというわけです。

そして、ノルディックウォーキングのストックでまずはインナーマッスルを正しい位置にキープ。その姿勢でウォーキングすることで、インナーマッスル鍛えます。すると、おのずと体の歪みが解消するというわけです。

■「ノルディックウォーキング」おすすめ記事
ノルディックウォーキングで体のゆがみリセット
大腰筋トレーニングにノルディックウォーキング
大腰筋と腸骨筋を鍛えるノルディックスキップ
体の歪み改善で減量できるノルディックスキップ

■「大腰筋トレーニング」おすすめ記事
大腰筋トレーニングはイスに座ってできる!
大腰筋トレーニングは階段飛ばしが効果的!
大腰筋を鍛える「歩幅1.5倍」ウォーキング
大腰筋ストレッチでインナーマッスルが復活

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事