ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

大腰筋の筋トレがお腹痩せに即効性がある理由

大腰筋の筋トレは、お腹痩せに即効性があります。もともとお腹は空洞になっているもの。大腰筋を筋トレすると背骨が正しいS字カーブを描くようになると同時に、内臓やお腹を引き上げてくれるからです。大腰筋の筋トレがお腹痩せに即効性がある理由を詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
大腰筋の筋トレがお腹痩せに即効性がある理由

お腹痩せに即効性がある理由

お腹痩せに苦労してきた人には意外かもしれませんが、じつはお腹は体の中でもっとも痩せやすい部分。お腹痩せに即効性がある理由は、お腹の構造にあります。

たとえば腕や足というのは中心に骨があって、骨の上に筋肉があり、その上に皮下脂肪がのっている状態。完全に中身が詰まっています。このため、太ももを2週間で5cm細くするのはほぼ不可能です。

しかし、お腹はもともと内臓が自由に移動できるように、中が空洞になっています。がんばって息を吐いてお腹をへこませれば、その場で5cm細くするのはそんなに難しいことではないでしょう。

大腰筋を筋トレでS字カーブが復活

呼吸だけでお腹を細くできるということは、筋肉の使いようによっては即効でお腹痩せができるということ。そして、お腹痩せに即効性があるのが大腰筋の筋トレなのです。

というのも大腰筋が衰えてくると、背骨を支える力がゆるんでしまいます。すると、背骨は猫背気味になるのです。同時に骨盤は後傾気味となり、内蔵の受け皿のようになってしまいます。

ここで大腰筋を筋トレすると背骨のS字カーブが復活。骨盤は前傾気味に立った状態となり、内蔵やお腹を引き上げてウエストがスッキリします。これが大腰筋の筋トレがお腹痩せに即効性がある理由なのです。

■「大腰筋」おすすめ記事
大腰筋を鍛える「歩幅1.5倍」ウォーキング
大腰筋トレーニングはイスに座ってできる!
大腰筋トレーニングは階段飛ばしが効果的!
大腰筋ストレッチでインナーマッスルが復活

■「インナーマッスル」おすすめ記事
高齢者もOK!インナーマッスルを強化する体操
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
高齢者もイスに座って実践!インナーマッスルの鍛え方
フラダンスで15kg減!インナーマッスル効果
腰痛改善インナーマッスルが脊柱起立筋と腸腰筋
高齢者は体操でインナーマッスルを鍛えるべし

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事