ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

バランスボールで腹筋下部を集中ダイエットする

バランスボールで腹筋下部を集中ダイエットする方法があります。バランスボールで行うヒップリフト。バランスボールを足で挟んで持ち上げるトレーニングになります。とくに下腹部の引き締め効果が抜群です。バランスボールで腹筋下部を集中ダイエットしましょう。



スポンサーリンク
バランスボールで腹筋下部を集中ダイエットする

バランスボールで腹筋下部を鍛える

バランスボールで腹筋下部を鍛えるのがヒップリフトです。ヒップリフトのやり方は床に仰向けになって、足首でバラスボールを挟みます。そして、ひざを締めながら足をなるべく伸ばしてボールをお腹の上あたりに持ち上げたら準備完了です。

両手は手の平を下にして腰の横に置いておきます。この体勢から、息を吐きながらつま先で天井を突くように腰を上げるのです。この動きを15回ほど行います。

バランスボールで腹筋下部を鍛えるポイントは、反動を使わずに持ち上げることと、なるべくゆっくりと下ろすこと。上げることよりも、ゆっくり下ろすことを意識します。

バランスボールは腹筋下部に効果的

バランスボールを使ったストレートレッグリフトも、腹筋下部を鍛えるのに効果的。バランスボールの適度な重さを利用したトレーニング方法です。

床に仰向けになって、バランスボールを頭の上あたりで両手で持ちます。石の重しを持つイメージで、そのまま両脚を伸ばしたら準備完了。この体勢から息を吐きながら、背中を床に押し付けて両足を引き上げます。

そして、そのまま足を90度以上、持ち上げてバランスボールに乗せてしまうのです。ストレートレッグリフトは15回ほど行うのが目安。ただし、足を戻すときは床まで下ろしません。

■「バランスボールで腹筋」おすすめ記事
バランスボールで腹筋を鍛えるにはコツがあった
バランスボールで腹筋を鍛えるための基礎知識
バランスボールで腹筋を本気で鍛える方法とは?
バランスボールは腹筋だけでなく脳ミソも鍛える
バランスボールで腹筋を鍛えてダイエットする
バランスボールで腹筋を鍛えて一週間で5cm減

■「腹筋」おすすめ記事
インナーマッスル腹筋を鍛えて痩せる3ステップ
呼吸法だけで腹筋インナーマッスルを鍛える方法
女性の腹筋はインナーマッスルを鍛えるべし

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事