ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

腹式呼吸の効果で腹横筋の動かし方を覚えられる

腹式呼吸の効果で腹横筋の動かし方を覚えられます。さっそく、腹横筋の伸び縮みが意識できる2つの腹式呼吸エクササイズを紹介しましょう。腹横筋はお腹の最深部にあるインナーマッスル。腹式呼吸の効果で腹横筋を動かし方を覚えて、ウエストをシェイプアップしましょう。



スポンサーリンク
腹式呼吸の効果で腹横筋の動かし方を覚えられる

腹式呼吸の効果で腹横筋が伸び縮み

胸ではなくお腹で息をする腹式呼吸の効果で、腹横筋の伸び縮みを意識することができます。そこで、腹横筋を意識するための2つの腹式呼吸エクササイズを紹介しましょう。

1つめの腹式呼吸エクササイズは仰向けになってひざを軽く曲げたら、手を45度くらいのハの字に開きます。そして、お腹を締めて背中にアーチを作っってください。

この体勢から胃に息を入れるイメージでお腹を膨らませながら、背中のアーチを潰していきます。腹式呼吸の効果で、腹横筋の「締める」「ゆるめる」動かし方を覚えられるのです。これを10回繰り返します。

腹式呼吸をより効果的にする口呼吸

2つめの腹式呼吸エクササイズは、1つめの腹式呼吸エクササイズの進化版です。お腹の外側から手で圧を加える効果によって、腹横筋を正しい位置に固定することができます。

まず仰向けになってひざを軽く曲げたら、両手をお腹に当ててください。そして、お腹を締めて背中にアーチを作ります。

この体勢から手でお腹に圧を加えながら、胃に息を入れるイメージでお腹を膨らませて、背中のアーチを潰します。この腹式呼吸は鼻ではなく口で呼吸するほうが効果的。より腹横筋の使い方を意識できるでしょう。このエクササイズも10回繰り返してください。

■「腹式呼吸の効果」おすすめ記事
腹式呼吸の効果で便秘が解消するメカニズムとは
その場で血圧を下げる「合谷+腹式呼吸」とは
免疫力を上げる「腹式呼吸」のトレーニング

■「腹横筋」おすすめ記事
腹横筋が腹筋インナーマッスルで最重要な理由
腹横筋のコルセット効果でウエストを引き締める
腹横筋の鍛え方は仰向けになって首を持ち上げる
腹横筋はスポーツでも重要な役目を果たしている

■「インナーマッスル」おすすめ記事
インナーマッスルの鍛え方は日常のちょい足し
認知症が改善!インナーマッスルで脳が活性化
大腰筋を鍛える「歩幅1.5倍」ウォーキング

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事