ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

バイオプランタトリートメントでフェイスリフト

たるみ解消の美容整形といえば、メスで側頭部を切開して皮膚を引っ張り上げる「フェイスリフト」が一般的。しかし、メスを使わずにクリームを塗るだけでできるリフトアップがあります。それがバイオプランタトリートメントです。『私の何がイケないの?』で紹介されていました。



スポンサーリンク
バイオプランタトリートメントでフェイスリフト

バイオプランタトリートメントの過程

実際に、バイオプランタトリートメントでどのようにフェイスリフトが行われるのか、その過程を見ていきましょう。まずは着替えとメイク落とし。ノーメイクだとややたるみが気になるというモデルは、両目の大きさも若干違っています。

メスを使わずにバイオプランタトリートメントだけで、この顔がどれだけ変わるのでしょうか? さっそくバイオプランタトリートメントの開始です。顔面に泥のようなものが塗られていきます。そして、顔全体にのばされると作業は完了。これで、新しい皮膚を再生する効果が現れるといいます。

バイオプランタトリートメントは、ベルギー発の「メスを使わない美容整形」とうたわれています。使用するのは5種の天然植物などからできている粉末を溶かしたクリーム。キンセンカ・ヘチマ・ツクシ・アカシア・クズウコンが入っています。

バイオプランタトリートメントの効果

このクリームを肌に染み込ませることで、メスを使わずに肌の内部に働きかけて細胞が活性化。ほほのリフトアップやフェイスラインの引き締め、たるみ解消によって目も大きくなるといいます。

肌に浸透させること10分。クリームを落として保湿をしたら、バイオプランタトリートメントは終了です。たしかに口角が上がり、たるみが解消効果があるように見えます。目元のたるみがとれて、目の大きさが左右同じに。ほほの位置も上がり、フェイスラインがスッキリとして若返った印象です。

このクリームのお値段は1gあたり「8,400円」。セレブモデルの場合、1回で使用限度である5gをマックス使うので、そのお値段は1回で42,000円です。効果はおよそ3週間程度。即効性はありますが、やや持続性にかけています。このためセレブモデルは、3週間に一度、バイオプランタトリートメントを行っているのです。

■「美容整形」おすすめ記事
シックスパックが簡単に手に入る腹筋整形とは?
お腹の脂肪をメスなしで除去する世界初の方法
メソセラピー育毛はレーザーで毛根を刺激する
首のしわが注射1本で取れる炭酸メソセラピー
ほくろはレーザー治療でも再発する理由とは

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事

    関連する記事は見当たりません。