ナイス!シニア
更年期/介護/相続…40代からの新常識

富士通「アローズ」に大画面&大容量モデル

富士通の「ARROWS NX F-01F」は、約5インチの大画面にフルハイビジョン(フルHD)対応の「ホワイトマジック」液晶を初採用したのが最大の特徴です。液晶バックライトの消費電力を抑えながら、画面を明るく表示できるようにしています。国内のスマホでトップクラスの3,200ミリアンペア時の大容量電池も搭載しているので、通常使用で3日間充電の必要がありません。



スポンサーリンク
sma1 (480x277)

歴代アローズシリーズのウリは、本体背面にある「指紋認証センサー」です。NX F-01Fはその精度を上げて指紋の認識率を高めたほか、鮮やかで高画質の写真を簡単に撮影できるようにカメラを改良。本体を持つ間は画面が消灯せず、太陽光の下では画面の見やすさを自動調節するなど、さらに使いやすくなりました。

従来までは男性向けの角張った本体形状が多かったのですが、この製品は女性も受け入れやすいやさしいデザインを採用。さわり心地とサクサクと動く快適さが楽しめます。

この記事をシェアする


あわせて読みたい記事